学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”とは?「『約束』をさせ、それを破ると…」

学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”とは?

東京都目黒区で、5歳の女児が両親から虐待を受けて死亡したとされる事件で、自宅から「いきがきれるまでうんどうする」「べんきょうする」など約20項目のルールが書かれたメモが見つかった。

その内容から、女児には身体的虐待だけでなく、「教育虐待」も行われていたことが見て取れると、『日刊ゲンダイ』が報じる。