マークザッカーバーグが自社株99%(5.5兆円)を寄付!そこまでする理由とは?

mark-j

大学の時に作ったFacebookが急速に成長し、今や日本人でも知らない人はいない程の
FacebookのCEOマークザッカーバーグ氏。

娘の誕生を期に夫妻が持つ99%の株式を慈善事業に寄付すると発表。

そして、Facebookにこの様な投稿をしたのです。

Priscilla and I are so happy to welcome our daughter Max into this world!For her birth, we wrote a letter to her about...

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年12月1日


内容は要約すると、



今、僕が将来の君や君の子供に出来る事はもっとこの世界をより良くすること。

医療について、未然に防ぐことのできる病気はたくさんある。
だから研究費がもっとあればそれが可能になるのですはないか。
こうして医療が少しづつでも進めば、
世界がより良い方向に向かう為のエネルギーやチャンスが増えるだろう。

僕たちが君に出来る事は二つあると思う。
人間の潜在能力を高める事と、世界は平等であるという事。

潜在能力を高める事は素晴らしい人生の限界を決めたり型にはまらない事、挑戦を恐れない事。
生まれた国や、家庭環境、肌の色に関係なくチャンスを掴めるように。

教育について、今はまだ同じ学校で同じ事をみんなで学ばないといけない。
でも、インターネットで個別授業が出来たらどんな環境の子供でも平等に学ぶチャンスがあるはずだ。
自分は何になりたくて、何を学びたくて、それをより質の高い人から学ぶ。
これがもっと可能になるはずだ。

インターネットはただの娯楽のツールなだけではありません。
それはライフラインにもなるでしょう。医療が行き届かない場所にこそ必要になるでしょう。
でも世界中にはまだインターネットが届かない人が世界人口の半分以上も居ます。

インターネットが貧困や教育格差や医療問題を解決する手助けをするでしょう。

劣悪な家庭環境や学校でのいじめ、これらが原因で犯罪者になる人たちは後を絶ちません。
幼少期の辛い記憶はその後の人格形成や趣味趣向に大きな影響を及ぼします。

そのような子達を少しでも減らす為に、よりよい世界を構築する為に
僕はふたりで持っているFacebook株式の99%450億ドル(約5.5兆円)
を生涯をかけて寄付していくことに決めました。

愛する娘がこの世界をどう変えてくれる今から待ち遠しいよ。

Mark Zuckerberg, Facebook's chief executive, watches at a news conference in Menlo Park, Calif., April 4, 2013. Zuckerberg introduced new software developed by the company to showcase the social network on mobile devices running Google's Android operating system. (Jim Wilson/The New York Times)

Mark Zuckerberg, Facebook's chief executive, watches at a news conference in Menlo Park, Calif., April 4, 2013. Zuckerberg introduced new software developed by the company to showcase the social network on mobile devices running Google's Android operating system. (Jim Wilson/The New York Times)




インターネットでますます広がる様々な可能性。
ただ暇を潰す道具にするも、未来への新しい可能性のツールにするも、
全てはあなたの選択次第なのです。

世界中のネットユーザー達が少しでもよりよい未来を想像する為に使えば、
合わせてものすごい力になるのでは?と、このマークザッカーバーグの話を聞いて思いました。

よりよい未来に。