【現代版シンデレラ】貧しい家の子がスーパーモデルになり英国貴族と結婚!その後も御曹司と結婚!ナタリア・ヴォディアノヴァとは?

nat-j
nat-j

ナタリア・ヴォディアノヴァ

彼女を雑誌で見ない日はない。今はケイト・モスやアドリアナ・リマを継ぐモデルと言われている。
スーパーモデル界でも、フォーブス誌のモデル所得番付でも、毎年トップ10に入るほどの超売れっ子である。

nat-j2

そんな彼女だがまさに生きるシンデレラなのだ。

ナタリア2歳の頃、父親が失踪!
nat-j3

彼女はロシア出身だが、父親が幼い頃に失踪してしまった為ナタリアの母親とナタリア、妹二人でロシアの貧困地域に移住。
母親は身を粉にして働き続け、妹は脳性麻痺という思い病を患っていた。

「学校では一番背が高かったし一番ガリガリな女の子だったの。
自分のことをとても醜いと思ってたわ。鼻は大きすぎるし足も細すぎるし。
14歳でフルーツを売るために勉強を辞めたわ。」

義理の父親が出てくるも、暴力を振るう最低な奴でナタリアはそいつを恨んでいた。

15歳のときニジニ・ノヴゴロドの市場で果物売りをしていたところを見出され、モデル活動を始める。その時出会ったパリからきたエージェントに、「英語を早く覚えたら成功するよ」と言われ、英語を三ヶ月でマスターした。17歳でVIVAと契約し、パリへ移った。

母親の働きだけでは食べていけず幼くして働く、だがこれが転機となった。

出典:Wikipedia – ナタリア・ヴォディアノヴァ
ランウェイデビュー、香水のイメージガール華々しい広告の世界へ
nat-j4

2001年にランウェイ(パリコレの舞台)デビューを果たしてからはオファーがひっきりなし。
40社以上のランウェイの舞台に上がる事となる。
そんな中カルパンクラインと専属契約し、新しい香水のカバーガールを務めました。

旦那は英国貴族、その後はルイ・ヴィトンの後継者
nat-j5

自分の力で名声も富も手に入れたナタリアは英国貴族である英国貴族のジャスティン・ポートマン卿と出会う。
彼と恋に落ち、結婚。三人の子供を授かりいつもまでも仲睦まじい様子に「おしどり夫婦」と呼ばれるも突然離婚!

ロシアで極貧生活をしていた家の子がスーパーモデルに、これだけでも十分なのに今度は家柄にうるさい英国の貴族と結婚。
しかも子供を授かってから余計モデルの仕事が増えたんだとか・・・!!!

nat-j6

その後フランスのルイヴィトンの御曹司アントワン・アルノーと出会い、2年の交際を経て出産。
既に4児のママであったが、今もまた5番目の子供の命が!

世界最多出産スーパーモデルに!?
nat-j7

これでお腹の子供が生まれれば世界記録に並ぶことになる。
結婚出産をしても全く変わらないその体型。

まさに天性のモデル体質と言えよう。

自分の生い立ちから、ロシアの恵まれない子供達へ支援したり慈善活動家としても知られているナタリア
これからもモデルとして、母として、キャリアウーマンとして、そして慈善活動家としてますます飛躍していくばかり!

nat-j