【ストレス】戦っても無駄!職場にいる「相手をしてはいけない有害な人のタイプ」とは!

yugai-j
yugai-j

仕事による人間関係のストレスは相当なものだろう。朝の10時に出社して7時に終わる仕事であれば8時間程度、愛すべき家族と過ごすよりももっと長い時間その場所にいなくてはならない。それが5日も続けば人によっては「拷問」だろう。

そんな中でも相手にして自分が消耗してしまうタイプの有害な人間をご紹介しよう。

彼らと話し合うことはもちろん、イライラするのすら無駄である。

噂好き、揚げ足をとるタイプ


yugai-j2

彼ら、彼女らは誰かのゴシップや恥ずかしい話が大好物。
何故なら自分には大して面白いことが起きないからだ。
いつも視線は人の短所で馬鹿にすることに対しては秀でてる。
そんな人といても疲れるだけなので、話を聞いてるフリでもしてあげれば上出来。
え、そういう話は楽しいって?自分の幸せ逃すわよ。

傲慢な支配したがるタイプ


yugai-j3

彼らは自分が正しいと思って疑いません。
だから誰かの意見などまったく聞き入れてはくれません。
自分の意見を否定するものがいれば攻撃してくるでしょう。
このタイプに正論や正義を真っ向から主張しても怒りを倍増させるだけです。
そして一度目をつけられたら「お前には価値がない」と思わせるような行動にでます。
一見順応なフリをしていざ無茶なお願いや、ありえない言動をした時には反抗しましょう。
でないとずっと彼らはあなたを「理用できる人」だと見なすからです。

情緒不安定、メンヘラタイプ


yugai-j4



日によって態度が違う。別人みたい。急に怒ったり泣いたりする。
このタイプの人たちは自分に対してもかなりのストレスをかけています。
相手にその様な態度をとる事から周りからも嫌われ余計にヒステリックに。
こういうタイプの人間は初めは優しいのに、付き合ってから態度が変わったというケースが多いです。
新しい環境に飛び込んだらこういうタイプは早く見抜く必要があります。

どのタイプにも共通して言えるのが「歪んだ自己愛」です。
あまり気に留めても彼らが幸せになって普通の性格になるとは考えられません。
もう気にせず、そういうえば居たなぐらいのスタンスで相手にしないと相手も攻撃を止める傾向にあります。

あかるい就職応援団 - どんなパワハラかチェック








yugai-j