【ヌード】斎藤工とnon-noモデル遠藤新菜が新作の映画で「体当たりのラブシーン」披露!公開はいつ?

saitou-j2
saitou-j2

成海璃子、池松壮亮、斎藤工らが体当たりの官能演技を見せる映画『無伴奏』の予告編で、セクシーな男の代名詞として人気絶頂の斎藤と、女性ファッション誌「nonno」のモデル・遠藤新菜が演じる男女の大胆なラブシーンが一部公開された。


冒頭から下着姿の成海にドキリとさせられる予告編で映し出されるのは、1969年、学生運動真っ只中の仙台に暮らす多感な女子高生・響子(成海)、大学生・渉(池松)と親友の祐之介(斎藤)、その恋人エマ(遠藤)の青春の日々。成海&遠藤のまぶしいほどの水着姿もさることながら、薄暗い秘密の茶室で響子と渉の目の前でセックスを始める祐之介&エマの艶めかしいラブシーンに目を奪われる。


出典:グノシー - 斎藤工&ヌード初挑戦「nonno」モデルの濃密なラブシーンが公開


saitou-j

「神対応」な斎藤工の言動にキュン?


同作で初めて衣服を脱いだ演技に挑んだ遠藤は、斎藤とのキスシーンを「先輩だけれど、『こうしよう』とか『こう行くからこう来て』ということを何も言わないで、その場の感覚で全部やるというのがすごく有り難かった」と振り返り、「変な緊張を持ったシーンが無かったので、『こうやって相手に気を遣わずに自分が思った通りにやることで、初めてちゃんとお芝居が成立するな』と一番思いました」と新たな発見を告白。また、濡れ場シーンでの斎藤の細やかな気遣いに感動したようで「私が恥ずかしいとわかって、ずーっとぎゅっとしたまま『もうちょっともうちょっと』『毛布持ってきて』って言って毛布をかけてから離れてくれる。そういう配慮がさすがだなって思いました。祐之介役が工さんで本当に良かったって純粋に思います」と心境を明かした。


出典:モデルプレス - 「non-no」遠藤新菜、斎藤工とのラブシーン秘話明かす「さすがだな」


映画「無伴奏」は3月26日公開!

予告編はコチラ




saitou-j2