【中国大陸】旧正月がやってきた!爆混の中国列車に、変化する爆買いを追った!

chinaks-j
chinaks-j

中国のお正月がやってきた。春節の休暇(2月7日〜13日)所謂「旧正月」が日本でいう正月みたいなものだ。
大陸13.57億の人口を誇る中国での集中大移動、それはそれは恐ろしく満員電車に乗り慣れてるサラリーマンでも恐ろしいと感じるだろう。

スクリーンショット 2016-02-08 10.16.08

こちらは、地下鉄広州駅。CNNが報じたところによると、およそ10万人が駅に押しかけ、3万3000人が電車に乗るための列を作っている状態とのこと。

それもそのはずで、中国ではこの休暇中にのべ29億人が移動し、そのうち3億3200万人が鉄道を利用する見込みとのことです。








うわあああああああ!!!向井理(人混みが苦手)が蕁麻疹出るレベル!!!

一方富裕層たちは




中国の大型連休となる旧正月の春節(今年は8日)を前に、多くの中国人観光客が日本を訪れている。家電や化粧品を大量購入する「爆買い」だけでなく、美容やカラオケといった体験型の施設が人気だ。外国人専用居酒屋や団体旅行客向けに転身するラブホテルなど、受け入れ側も躍起だ。


ラブホテルの利用客は5年前の半分ほどに減り、打開策として中国系の旅行会社と提携した。中国人従業員を雇い、30の客室の半分をダブルからツインに変えた。部屋は30~50平方メートル。「部屋も風呂もビジネスホテルより広い」と人気で、屋上に光るヤシの木のネオンも好評という。




日本の企業も潤っているのも事実。

マナーも変わってきている?










日本の文化として「他人に迷惑をかけちゃいけない」という和の概念を子供の頃から植え付けられます。
何かはみ出すことをしたら吊し上げられる様な。

ですが中国だけでなく様々な国ではその様な価値観は存在しません。
たまに自由な立ち振る舞いの外人さんに驚くこともあるでしょう。
でもそれが彼らにとって普通なのです。

「マナーが悪い」のではなく「文化が違う」と思って是非対処してみては。
chinaks-j