【神秘の絶景】ウユニ塩湖をドローンで空撮した結果…広大な白銀の大地が鏡のような不思議な光景!

【神秘の絶景】ウユニ塩湖をドローンで空撮した結果...広大な白銀の大地が鏡のような不思議な光景!
【神秘の絶景】ウユニ塩湖をドローンで空撮した結果...広大な白銀の大地が鏡のような不思議な光景!

南米ボリビアのアンデス山脈に囲まれた、広大なウユニ塩湖。
雨季には地面が鏡のようになり、空の色が反響して上下対射の不思議な光景を生み出すことで有名なスポットです。

[email protected][email protected]と...
あまりにも美しい絶景で、瞬く間に話題となりました!





なんて美しいのでしょう...

言葉を失うほどの神秘映像です。
ウユニ塩湖とは??

南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほど、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地「ウユニ塩湖」。
標高約3,700mと富士山と同じくらいの高さに位置し、南北約100km×東西約250km、面積約11,000km2に広がっています。
ちなみにその広さは…岐阜県=10,620km2とほぼ同じ!
見渡す限り真っ白の神秘的な大地が出来た背景として、はるか昔、アンデス山脈が海底から隆起した際に大量の海水が山上に残ったため、この広大な塩湖が形成されたといわれています。
塩湖全体の高低差がわずか50cm以内という「世界で最も平らな場所」であるウユニ塩湖では、降った雨が流れることなく大地に薄く膜を張ることで、空を湖面に映し出す「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景が現れます。


HISのツアーによると、ウユニ塩湖8日間で約50万円程度...

死ぬまでに、一度は行ってみたいですね♪
【神秘の絶景】ウユニ塩湖をドローンで空撮した結果...広大な白銀の大地が鏡のような不思議な光景!