自民党・宮崎謙介議員「イク休議員」ゲスすぎる不倫が発覚で大炎上!2代目センテンス・スプリングの呼び声も…

イク休

10日発売の「週刊文春」が、自民党の宮崎謙介衆院議員の『不倫』をスクープしました。

宮崎謙介議員といえば、昨年、男性国会議員として初めて「育休」を取ることを宣言し「イクメン議員」として一躍脚光を浴びました。

育休

宮崎氏は最近まで、つわりのひどい奥様(自民党・金子恵美衆院議員)を心身ともに支えるといった発言を繰り返していました。

しかし。。。。。。

長男出産の直前である1月31日夜、宮崎氏は巨乳タレントである『宮沢磨由』を京都の自宅でに連れ込み、昼過ぎまで密会!
という内容を週刊文春にスクープされたのです。

これは完全にアウトですよね。。。

ベッキー騒動がおさまらない状況下にゲスすぎる不倫スクープ!
世間は大騒ぎ!大炎上しております。

「育児休暇で妻を支える」と宣言した男が、自宅に愛人を呼び込んで不倫。
しかも、宮崎氏は過去に1度離婚歴があり、その際も『女関係』の問題から離婚に至ったとの事。

つまり...病気ですね。

週刊文春によると、2人の出会いはナンパだったという。
「向こうから寄ってきた」のが既婚の宮崎議員だったのであれば、皮肉な話です。

こちらの写真は2009年6月2日号の『週刊SPA!』に掲載されていた宮沢磨由さん。
色白でグラマラスな水着姿を惜しみなく披露していた!



宮沢磨由1

宮沢磨由2

出典:日刊SPA


世間は2代目センテンススプリングの呼び声も高く、育休ではなくイク休だった...
と好き放題!お祭り騒ぎとなっています。