【幸せの国ブータン】国王と王妃の間に可愛らしい子どもが誕生!最高の夫婦の間に最も幸福な子どもが!

wanch-j
wanch-j

ブータン王室は21日までに、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(36)とジェツン・ペマ王妃(25)の間に今月5日に誕生した第1子となる男児の顔写真を公開した。撮影は19日で、王子は生後2週間。“イケメン”ぶりが話題ともなった国王のフェイスブック(FB)にも投稿されている。

wanch-j3
最も幸福な国「ブータン」とは?
wanch-j4

伝統的な農村社会を色濃く残すブータンは、心の豊かさ「国民総幸福量(GNH)」を掲げ「幸せの国」と呼ばれる。

物質的豊かさではなく、心の豊かさや満足度が高いとして世界中からも注目を浴びている国家だ。

美人国王と、王妃
wanch-j2

ブータンの話題でまず真っ先に思い浮かぶのが容姿端麗な国王と王妃だ。

国王であるワンチュク(ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク)国王はその容姿からタイではアイドル待遇だと言う。
タイメディアは「理想の男性」として取り上げ、国王の写真集が発売されるまでとなった。

wanch-j6

ペマ王妃もまさしくアジアンビューティーという言葉がぴったりな美女だ。
美しい彼女は知性も兼ね備えている。

イギリス留学し国際関係論と美術史を学び、英語とヒンディー語、ゾンカ語が堪能である。

きっと彼女の姿に一目惚れしたのだろう2人のエピソードがある。

7歳の頃に、当時17歳の王子(現・国王)から「大人になって独身であったら結婚しよう」とプロポーズされた。

何ともロマンチックな話だがブータンではよくあるのかな?

wanch-j5

末長くお幸せになってください!

wanch-j