問題視されている「ストーカー」被害!ストーカーになるの心理を知れば未然に防げるかも?

storking-j
storking-j

近年問題視されているストーカー被害。日本でもざまざまな印象的な事件がありました。

過去の恐ろしいストーカー被害を挙げていきます。

桶川ストーカー殺人事件

桶川ストーカー殺人事件とは、1999年10月26日に埼玉県桶川市のJR東日本高崎線桶川駅前で、女子大生(当時21歳)が元交際相手(当時27歳)とその兄が雇った男によって殺害された事件である。

1999年10月26日午後0時55分頃、埼玉県桶川市のJR桶川駅西口前のスーパー脇の路上で、上尾市在住の跡見学園女子大2年・S子さん(21歳)が男にナイフで左胸と脇腹を刺された。男は逃走し、S子さんは病院に運ばれたが、まもなく出血多量で死亡した。

やがて2人は交際を始める。最初は優しい男だった。
和人は常に札束を持ち歩き、高級ブランド品をプレゼントするなどしていた。それをS子さんが遠慮すると、「俺の気持ちをなぜ受け取れないんだ!」と怒鳴り出したという。

その日から、和人は頻繁に電話をかけてくるようになった。30分おきに電話して、彼女の生活を知ろうとした。S子さんが出ないと、自宅や友人のところに電話をかけた。

和人はその帰り道、仲間に「このままじゃ気が済まない。S子とセックスしている時の写真があるから、それをバラ撒こう。それに、レイプしてビデオに撮影しよう。柳さん、やってみない?成功報酬として500万円出すからさ」と持ちかけた。

出典:http://yabusaka.moo.jp/okegawa.htm

この事件は何度も被害者・被害者母・被害者父が警察に行くが何度も相手にしてもらえずに結局殺されてしまった。

警察が信用できないなら、何か手を打たないと?

何か起こってからじゃマズイ、ストーカー男を見抜く方法は

ストーカーになりやすいタイプがいる・・・

storking-j2

ストーカーになりやすいタイプは、ずばり自己中心的な考えをもつタイプだと言われています。さらに、恋愛経験が少なかったり、相談できる友人が少なかったり、嫉妬深く自己愛の強い性格なども影響しているようです。また、人格障害との関わりも見逃せません。

ストーカーが抱いているのは幻想

ストーカーは、愛、怒り、復讐の脅迫幻想を持つと言います。そしてほとんどのストーカーは、電話による脅迫から始め、何時間も家や職場の前で待つことで被害者が外に出られない心理状態に追い込むことや、被害者への執着を断ち切れずに殺人を犯す場合もあります。

こうなる要因のおおよそは「幼少期の愛情不足」が原因だと言います。

未然に防ぐには・・・

付き合う前に子供の頃はどんな子だった〜?とかお母さんはどんな人?お父さんはどんな人?などの質問を投げかけておくと良いかもしれませんね。幼少期に悲しい体験、愛情不足でも素敵な大人になる人もたくさん居ますので、これだけでは決定的証拠にはなりませんが。

続いては電話メールが多い人、束縛するタイプは危険性をはらんでいます。
それでいて友達が居ない、大事な人が少ない、何らかのコミュニティーに属していない人はあなたに強く依存するケースが多いので好かれたらストーカーに豹変する可能性も。

ナルシストだけど自分に自信がなく他人の評価ばかり気にしているタイプも危ないですね。

この様なタイプと出会ってしまったら
storking-j3

初期段階できちんと意思表示をしましょう。

会いたくないのならば「NO」ときちんと断る。

自分ではコントロールできない人間だと諦めてもらうのです。

ちゃんと対処してくれんのかな?

storking-j