結婚、妊娠のハッピーの最中にいる釈由美子だがブログで悲しみを漏らす・・どうしたの釈ちゃん?

shasha-j
shasha-j

結婚に続き、心配していた妊娠を果たし公私共々順調な女優の釈由美子だが、自身のオフィシャルブログで悲しみの胸中を明かした。

冒頭は「筆舌に尽くしがたい悲しみ」である。

釈由美子オフィシャルブログより
shasha-j3

3月になりましたね

しばらく更新できなくてごめんなさい

つわりも体調も安定しているので
心配しないでくださいね

ただ。。

私にとって、一番耐えられないことが起きまして
筆舌に尽くしがたい悲しみに
ずっと襲われています

最近幸せすぎて有頂天になってたのかな

罰を与えられたかのように
天国から地獄に突き落とされたみたい

釈さんが一番堪えられない悲しみとは・・・何だろう?

つづき

父が生前言ってました

「人生には3つの坂があるんだ。」

どこかの結婚式のスピーチで
聞いたことあるような、ないような。

私も37年も生きていれば

人生の登り坂にいい気になったり

やることなすこと全部うまくいかない、下り坂だって経験してきました

だけど。

“まさか”の坂だけは
そうそうあるものではありません

予想もしてなかった“まさか”だけは
心の準備ができていないだけに

くらうダメージも計り知れません

そんな“まさか”に直面したときこそ
そこに大きな学びを見つけるしかないのです

なんか、うまく伝えられなくてすみません

何も言えないくせに
意味深な言葉を並べて、かえって心配かけてごめんなさい

でも。

何事もなかったかのように
いつも通り明るく振る舞うのは嘘になってしまうので

今夜だけは許してください

とりあえず、いつまでも落ち込んでないで
そろそろ気持ちを切り替えないとね

お腹の赤ちゃんのためにも
強く強くならないとですね

赤ちゃんに悲しい気持ちが伝わらないように
たっぷり愛と栄養を届けないとね

明日から、いつもの前向きブログに戻れるように頑張ります

ここ数日、結婚式の準備もできなかったので
来てくださるお客様のために
笑顔でお迎えできるよう、

余裕しゃくしゃく頑張ります

かなり、何があったのか・・・と気になってしまうブログでしたね。

でもお腹の赤ちゃんの為にも、という文章で赤ちゃんではなくほっとしました。

思わず心配する声が寄せられる

ブログのコメント欄には読者の特にママ層から暖かな声がたくさん寄せられています。

釈さん大変でしたね。
私も昨日大変なことがおこって息子と私が救急車で運ばれました。
生きていてよかった。
息子を守ることに必死でした。
命さえあれば何でも乗り越えられます。

しかも長文の自身の辛い体験を話す読者が多く、本気で心配する人の温かさに思わず涙してしまうコメントばかりです。

その数は300件にも登ります。

shasha-j2

何だか心配ですが、乗り越えまた明るい笑顔を見せてくれる釈さんに期待します!

shasha-j