ゲスの極み乙女が再波乱!川谷「ベッキーさん謝れって何か違う」についに週刊文春に激白!ほないこかは既婚者と発覚で…

gesu
gesu

またまた週刊文春がスクープ炸裂か!??

タレントのベッキーさんとの不倫騒動で沈黙を守り続けてきた、ゲスの極み乙女の川谷絵音さんがついに口を開く。
週刊文春の独占インタビューに川谷さんが応じて、その全容が3月10日発売の本誌にて掲載されるというのです。

3月2日、渋谷のライブハウスで久しぶりのコンサートを開いた川谷は、ファンを前に「言っておくけど、オレ、好きで黙ってたわけじゃないから!」などと大放言を連発。

週刊文春記者が発言の真意を聞くべく電話取材をすると、世間からのバッシングについて、川谷はこう話した。

「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかなと思って」

川谷は、現在の妻との関係や、ファンへの思いなどについて質問に答えた。



つまりは「謝罪なんて不本意だけど仕方ないから謝った」という内容が含まれているというのです...

この掲載される内容についてはベッキー側の関係者も既に確認しており、激怒していると言います。



ベッキーの所属事務所サンミュージックは稼ぎ頭を失っただけでなく、多額の損害賠償を支払う事とになり窮地に追い込まれている。
しかし、騒動の当事者である川谷さんは現時点で何の体裁もくらっていない状態。

それどころか、今回の一件で知名度は上がり売上が急増するという恩恵まで獲得している。
当然ながら「川谷絵音の持論インタビュー」はベッキー側にとって不本意であり、怒り心頭であることも理解できます。

掲載される内容によっては、本格的な内部戦争が勃発するかもしれません。
まだまだベッキー騒動は続きそうです。

また、騒動の裏では「ゲスの極み乙女」の美人メンバーとして人気のほないこか(26歳)さんが既婚者であることが判明し話題となっています。

hona















gesu