乙武氏の子作りは布団に寝かせてセットして、しっかり固定!障害者の方に対し松本人志もワイドナショーで持論を発言!

ototake.jpg
ototake.jpg

乙武さんの不倫騒動についてダウンタウンの松本人志さんが、27日放送の『ワイドナショー』で意見を発言。
複数の女性との不倫で謝罪した作家の乙武洋匡氏の騒動について、「不倫について一旦置いておくならば」と前置きしたうえで「障がいを持っている男性にとっては励みになるニュース」と語りました。

松本さんは、「今年は不倫についてたくさんコメントしてきたので」と不倫行為そのものには言及せず、「障がいを持っている男性にとっても、『頑張ればちゃんと恋愛をできるんだ』って思った人もいるし、頑張ろうと前向きになれる人もいると思う。明るくなった人もいると思うので、そんなに悪く言ってほしくない」とコメント。

障がいを持つ人の恋愛や性について、社会が考えるきっかけになる可能性を指摘しました。

また、障がいを持つ人々に対し「我々も必要以上に気を使いすぎちゃっている」とし、「こういうことがあることで、乙武さんが番組に帰ってきたら『このドスケベ!』って頭をどつける気がするんです。変な溝を埋めていくきっかけになったらいいな」と、単なる不倫騒動ではなく、社会として考える部分があると独自の理論を展開しました。

奥さまが謝罪文を出したことで、世間では「妻が謝る必要はないんじゃないか」「奥さんがかわいそう」という声が多いという点については、
「乙武さんの奥さんは素晴らしい人だと思うんですけど、世の中には嫁がどうしようもなくて浮気に走った男性もいて、それもわからないのに『旦那が悪い』って言いすぎじゃないか」と
疑問を投げかけたました。


予備動画リンク

私が乙武さんを布団に寝かせてセット


世間は五体不満足な体での子育て方法について疑問の声も多数聞こえてきましたが....
BUZZ+ニュースのスクープにより、実際に乙武さんと関係を持った女性の発言で明らかになりました。



乙武氏との赤裸々な関係を告白
そんななか当編集部は、乙武氏と不倫関係をもったという女性と接触することに成功。乙武氏との赤裸々な関係を告白してもらった。関係をもった時期や年齢などは、本人が特定されないように隠してお伝えする。

女性のコメント
「はい、私は乙武さんと関係をもちました。信じられないかもしれませんが彼は凄くモテるんですよ。とにかく明るくて話がうまいんです! 私は今でも彼のことを人として尊敬しています。夜のほうですか? まず私が乙武さんを布団に寝かせてセットして、しっかり固定して、……と言う感じですね」



乙武洋匡さんといえば先天性四肢切断という障害で五体不満足ですが、3人の子供がいます。

いったい夜の営みはどうやっているの?と考えてしまったのですが・・・
体外受精をするのかと思ったのですが、不倫相手と肉体関係があったと答えています。

ということは普通に性行為ができるということ。
乙武さんは生殖器はあるので、相手の協力があれば問題なく行為が成立するようです。

またリハビリ施設では人工授精を手伝ってくれるところもあるようですが、乙武洋匡さんは施設を頼らず子供を授かった可能性のほうが高そうです。
そして乙武洋匡さんのように肉体的に一人で自慰行為ができない障害者が 性処理をしてもらう施設なるものが存在するという事実もありました。

イイ女には視線を奪われるスケベ


1998年に発売され、国内だけで580万部を超すベストセラーを記録した乙武氏の代表作「五体不満足」。
この大ヒット作を01年4月に文庫化した「完全版」には、単行本の刊行から2年半後の乙武氏がつづった「当時の心境」が増補されています。
そして、この加筆部分には不倫騒動に揺れる氏の「本性」がつづられていました。




「オト君の苦悩」。こんな小見出しがつけられた文章の中には、当時25歳だった乙武氏は自身の悩みを赤裸々に述べています。
まず、世間に広まる「清く、正しく、美しく」といった自身のイメージは、「リアルに存在している乙武洋匡とは合致しえない」と告白。
人々が抱いている「オト君」像とのギャップに苦悩していることを訴えました。

そうした文脈の中で、乙武氏は自身の「本性」を、

「デート中でも、イイ女には視線を奪われるスケベ」


だと自虐的に語っている部分も。。。
週刊新潮の取材に対しては、過去に5人の女性と不倫関係にあったことを認めていますが、ネット上では、「5人だけだとは考えられない」「50人以上の愛人がいるのでは?」との憶測が出ています。

結局、世間の目はその風貌からか誠実そうであり、不倫とは対極の人間というイメージが強かったようですが...
実際はキャバクラにも通いまくる『普通の女好きな男』というのが乙武さんの本性。

これは本人も当然自覚しており、世間とのイメージギャップに苦悩していたという事ですね。
そのストレスのはけ口が『純愛エロメガネ』などという裏アカウントを作りだしたという事だったようです。
もしかしたら多くの女性写真を公開していたのは、誰かに「私はこんな人間ですよ」と誰かに気付いてほしいというサインだったのかもしれません。

そして今回の騒動によって、ある意味本当の『乙武洋匡』という男の本性が世間に周知、認識されたことで本人はスッキリしているでしょう。
これからは堂々と女好き!を主張できるわけですから。

しかし国政出馬などという浮ついた話は絶ち、新しいタレント乙武としての道を模索する必要はありそうですが...。

関連記事


乙武さん不倫写真多数流出。さらに裏アカウント「純愛エロメガネ」発覚で炎上!
教育委員「障害児減らせる」発言に「私も生まれてこないほうがよかったですかね? 」乙武さんが反応
ototake.jpg