「148.5cmの見た夢」AKBリーダーたかみなが遂に卒業!涙、涙の卒業コンサートに・・・!

takamina-j

AKB48グループが27日、横浜スタジアムで「祝 高橋みなみ“148.5cmの見た夢”in横浜スタジアム 高橋みなみ卒業コンサート」を開催した。4月8日のバースデー卒業(秋葉原・AKB48劇場)直前の大舞台で高橋は、10年間で出会った仲間たちと涙のショーを繰り広げた。




悲しい!!!








コンサートはファンからのサプライズで






ピンクのサイリウム一色に!



たかみなの感動的スピーチ


これなんですね、皆が最後に見てきた景色は。私が人生で始めて一生懸命になったことがAKB48でした。14歳から10年間、今24です。色々なことがありました。楽しかったことや辛かったこと。たくさんのメンバーと出会い、その数の中で取り残されていく自分。一杯一杯泣きました。


辛いなら辞めればいい、一度母に言われたことがありました。でもその時辞めなかったのはAKB48が大好きだったからです。AKBで頑張っている、もがいている自分が好きでした。




だからずっとこのグループにいたいと思いました。メンバーと皆とずっといたいと思いました。でもそれではいけないということを知りました。好きだからこそ前に進まなきゃいけない。そう教えてくれたのは先に卒業していった仲間たちの背中でした。


私にもまだやってみたいことがたくさんある、自分を試してみたい。だから、10年を振り返るのは今日で終わりにしようと思います。前に進もうと思います。


これから歩む道、自分の無力さに苦しくて、へこたれることもたくさんあると思いますが、後ろを振り返ればたくさんの仲間達がいる。たくさんの後輩たちがいる。その子たちに良い背中を見せたい。だからここで約束させてください。

私高橋みなみは、努力は必ず報われると、卒業したこの先、必ず証明します。それがAKBに出来る私の恩返しです。




卒業した伝説のメンバーも集結した!






前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、秋元才加が集まるという奇跡が!
やっぱりリーダーの卒業式は違う。

戦友前田敦子とは熱い抱擁と涙




ファンにとってもたかみなにとっても、そして一緒に走ってきた仲間にとっても最高の卒業コンサートだったんのではないでしょうか?

いままで頑張ったね、おめでとう!