ベッキー金スマ復帰で涙の謝罪。「嘘ありました」「好きでした」ブログも更新。

ベッキー金スマ復帰で涙の謝罪。「嘘ありました」「好きでした」ブログも更新。

「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音との不倫騒動が拡大して1月末から休業していた、タレントのベッキーさんが13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、復帰しました。

番組冒頭でベッキーは中居正広を相手に、涙を流しながら、川谷との不倫騒動の?末を明かした。

 今年の正月に川谷の長崎県の実家に同行したことを「本当に最低なことをしてしまいました」と悔やんだ。

 「もう夫婦関係が破綻していると思っていたので、間違った恋だという認識はありましたけど、(後に)奥様が長崎の実家に行くのを楽しみにしていたと知って…」と、騒動発覚後に初めて現状に気づいたことを明かした。

長崎に向かった経緯を「男性(川谷)には親戚のお子さんに会わせたいと言われて…実家と言うことは真剣に考えてくれてるのかな、と自分の都合のいいようにとってしまいました」と振り返った。また「気が大きくなって、周りが見えていませんでした。(一方で)断ると男性の気持ちが離れていってしまうかも、と」当時の心境を明かした。

今は川谷のことを「好きじゃないです」と話したが、騒動発覚時には「何カ月かしたら、それからまた恋が始まる、という気持ちも正直ありました」と告白した。

そして放送終了後、騒動後初となるブログを更新しました。



みなさまへ と題したブログの内容はこちら。

みなさま、ご無沙汰しております。
ベッキーです。

この度は、私の一連の行動により、
応援して下さっている皆様、関係者の皆様、そして、多くの方々に
多大なるご迷惑をお掛けしたことを、 深くお詫び申し上げます。


本日、TBS「金曜日のスマイルたちへ」にて、お話しをする機会を頂きました。
事前にお知らせすることなく、皆様を驚かせてしまい、申し訳ありません。



どんなときも、応援して下さっているファンの皆様に、一番にご報告したいと思っておりましたが、
順番が守れず、申し訳ございませんでした。
今回はみなさまのお心を何度も傷つけてしまい、ほんとうにごめんなさい。



私のすべての行動、LINEのすべての内容は、皆様を不快にさせてしまうものでした。
当時の私は、考えが幼稚で認識が甘く、周りが見えておりませんでした。


軽率な行動をとってしまったこと、そして事実と異なることを記者会見でお伝えしたことは、
一人の人間として、タレントとして愚かでした。


これからは自身をわきまえ、公私ともに誠実に歩んでいきたいと思います。


ご報告とお詫びが遅くなりましたこと、本当に申し訳ありませんでした。


最後までお読みいただきありがとうございました。



ベッキー  


今回の放映は中居くんの聞き上手と優しさが際立ったこともありますが………

ベッキー金スマ復帰で涙の謝罪。「嘘ありました」「好きでした」ブログも更新。2

嘘のない正直な気持ちが聞けたこともあり、復帰は早いのでは?の声もありますがネット上の声は好印象。



























今回の金スマ映像はこちら。



動画が削除される可能性があるため、予備動画も用意しておきます。