ゲス川谷よりゲス?ファンキー加藤がアンタ柴田の元嫁とW不倫!子供できるも認知。

ファンキー

今年は多いですね...またまたゲスいニュースが飛び込んできました!






柴田さんは昨年の5月に離婚しています。彼は'10年に女性トラブルから1年間休業していますが、今回はそういうことではありませんよ。別れた原因は奥さんの浮気。彼女は2児のママだったのですが、恋に落ちた。その相手というのが、ファンキー加藤さんだったんです




まず、アンタッチャブル柴田さんが、昨年5月に離婚していた事が判明。
そして、元奥さんと、元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤がW不倫していた!と週刊女性が報じたのです?

しかも子供が生まれるも、認知するも離婚はしないとのこと...
なんだか昼ドラみたいな展開ですね(;・∀・)

アンタッチャブル柴田さんといえば、5年前に芸能活動休止するという問題がありました。
昨年『「ダウンタウンなうSP』に登場した際に、真相を赤裸々告白し話題となりましたね。



柴田の顔を見るなり、松本が「コレは難題やわ」と珍しく引き気味な態度を見せると、浜田は「なんで休んでたの?」と体調不良と発表されていた2010年の芸能活動休止(1年間)について質問。柴田は「あんまり言いたくないけど、女性問題です」と答えた。そして、「オンエアできないんですけど…逮捕されちゃって」と続けると、当時の真相を語った。

 柴田によると、当時問題になった女性は柴田ではなく後輩芸人と“関係”があったそうで、後輩との関係が終わった時に逆恨みされる形に。そして「いらぬ正義感で出て行ったら“ふざけんな柴田”みたいになって、警察に行って“柴田に暴行受けました”“柴田に脅迫受けました”と」という展開だったという。そして、正確には“逮捕”ではなく、警察から事情聴取を受けたものの、誤解だということが判明して無罪放免。だが、問題を起こしたのは事実のため1年間の活動休止になったという。




今回のW不倫騒動についても、発端はこの柴田さんの浮気事件だったと思われます。
柴田さんの事件も結局は冤罪で幕引きするも様々な憶測が飛び交いました。



準強姦説


芸人とか女と飲みに行くことも多いだろうから、多分、準強姦だな
酒飲まして酩酊状態の女とやって訴えられたんだろう
この線が一番あり得ると思う。
結局、示談にしてもらったから、刑務所には入らなかったが、それを良いことにえん罪って言ってるだけかと


元カノ恐喝説



「週刊女性」では、その理由として「元カノと再会し復縁、不倫となり、妊娠させ、妻にバレた。このことをめぐり柴田が元カノに脅迫メールを送り警察沙汰に発展した」と書かれてた。
不倫相手と別れ話になり、相手があることないこと警察に言って逮捕されたって流れか。




結局は、逮捕ではなく事情聴取ということでしたが、世間に与えた衝撃は大きかったですね。

そして、今回のW不倫騒動です。。。。

柴田さんは一般女性の元奥さまと2005年9月に結婚。
2人の子供に恵まれました。

ゲス川谷よりゲス?ファンキー加藤がアンタ柴田の元嫁とW不倫!子供できるも認知。1

ゲス川谷よりゲス?ファンキー加藤がアンタ柴田の元嫁とW不倫!子供できるも認知。2


柴田さんの元奥さん画像として、このプリクラがネット上で出回っていますが、この相手は当時の浮気相手であるという説もあります?
基本的には一般の方なので今後も写真が公開されることはないと思われます。

元奥様と離婚後も、柴田さんは子供を預かって大好きな動物園に連れていくなど、子煩悩な一面もみせていました。
しかし、元奥さまは子供を預けてライブツアーに行っていたということが判明したわけです?

週刊女性



「Aさんが加藤さんと出会ったのは、1年半ほど前。加藤さんの後輩が開いた飲み会がきっかけだとか。そういう関係になってからAさんは、加藤さんのライブツアーについて行って、地方のライブでは一緒に泊まっていたりもしたそうです」(Aさんの知人)

 このW不倫愛がきっかけとなり、柴田とAさんは、'15年5月に離婚が成立。その4か月後の9月にAさんの妊娠が発覚した。

「妊娠がわかると、Aさんは加藤さんに相談したみたいなんです。彼女自身は“産みたい”という意思を示しました。加藤さんは、いまの奥さんと離婚することはできないけど、認知もする、養育費も支払う、ということになったんです」(前出・Aさんの知人)

 幼い子どもがいることもあり、家庭を壊さない道を選んだ。そのうえで、妊娠させた責任は取るという決断をした。しかし、簡単に結論が出たわけではないという声も。

「Aさんが妊娠のことを加藤さんに報告すると、加藤さんから“何とかする。こまめに連絡するから”と言われたそうです。でも、なかなか連絡がとれない時期もあったようです。その後、連絡がとれて、会って話し合うことになったのですが、話し合いの場所には加藤さんと一緒に事務所の方が同席したそうですね」(Aさんの別の知人)

 その後も何度か話し合いが行われ、加藤が子どもを認知すること、DNA鑑定を行うこと、そして養育費の額も決定した。




アンタッチャブル柴田の元奥様は、加藤の子どもを妊娠しており、3人での話し合いも行われたとのこと。

加藤は今の奥様との間に幼い息子がいるため離婚はせず、子どもを認知し、養育費も払うそうです。
養育費は数千万くらいだとか...

W不倫



これは本当にゲスいですね...

ファンキー加藤が謝罪


加藤は誌面内容ついて全面的に認めながらも、女性が柴田の妻であったことは「知らなかった」と釈明。ただ「女性として魅力を感じたのは事実」とし、「僕から声をかけたので、責任の多くは僕にあります」と自身の非を認めた。

 結婚して子どもがいる身ながら、自分から女性に声をかけたことについて「奥さんを裏切った不倫ですよね?」とレポーターに追求されると、
加藤は一瞬口ごもり、「今となっては軽率な行為だったと思います」と謝罪の言葉を述べた。





アンタッチャブル柴田、現在の心境語る






6月初旬のとある夜、仕事が終わって車で帰路につく柴田に現在の心境を聞いた。

 話しかけると、戸惑いながらも応対する。

「あ、ちょっと待ってください。今、車止めるので……」

 テレビに映る姿とは違い、神妙な様子だ。

――奥さまのAさんとはすでに離婚されていると聞きましたが、事実ですか?

「はい。もろもろありまして……。でも、子どもがいるから、別に世間さまに言うことでもないかなぁって思って言わなかったんですけどね」

――離婚の原因は?

「奥さんが、もう……ちゃんと先方さんとお付き合いしたい、という形で。……妻からそういうことを言われてって感じですね」

 こちらが事情を知っていることを察したようだが、慎重な言葉遣いで直接的な表現を避けた。言ってみれば“被害者”の立場だが、怒りや悲しみといった感情は見せない。

「まぁ持っていかれたって感じになっちゃうけど……(苦笑)。そういうふうに書いてほしくないというか。まぁ、俺は奥さんをかばいたいから。奥さん的には実際にホントに、好きな人ができてしまったから、離れましょう、というけじめだったので。もう、それはふたりの話だから……」

 月日がたち、気持ちの整理がついたのかもしれない。バラエティー番組でうんちくを披露するときのように、客観的な目線で話す。そうすることで、自分の感情があふれ出てしまわないようにしているのだろうか。

――Aさんは今、ファンキー加藤さんとのお子さんを妊娠されてますよね?

「はい」

 加藤の名を出すと、返ってきたのは短い返事だけだった。事実を受け止め、余計な感情や感想は口に出さない。

――出産にお立ち会いになる予定はありますか?

「立ち会いはない……とは思うけど、でも生まれたら身体が心配だし、奥さんの。まぁ見に行くかな。興味本位みたいになっちゃうけど(苦笑)」

 Aさんのことを“奥さん”と呼んだ。籍は抜けたものの、長年連れ添ったパートナーであることには変わりはない。

――加藤さんとは、ご友人関係だったと思いますが、いまのお気持ちは?

「それは人の恋愛ですから……、ふたりが決めたことでしょうし、まぁ自分が口を挟むことではないな……と」

 最後まで、感情を高ぶらせることなくクールさを保つ。取材を終えたとき、柴田は気遣わしげに言葉を発した。

「これってどんな感じの記事になるんですかね? 単純に、奥さんと離婚した。理由としてそれ(Aさんと加藤の浮気)だってことで、奥さんはちゃんとした区切りをつけようとしたってことだけ、ちゃんと書いていただければありがたいですね。子どももあることだから、そこだけかばいたいので……」




ネット上ではゲス乙女川谷を超えた!と早速炎上モード突入。