「怒り新党」青山愛アナ、以外にもバラエティーでも人気?帰国子女独特の空気読めない感がいい。

aoai-j2

今年4月からトークバラエティ『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で進行を務める同局アナウンサーの青山愛。『報道ステーション』(同系)出演時には、「知的で清楚」と視聴者から好感を得ていたが、同番組卒業後、『マツコ&有吉~』に出演するや、その評価が一変。帰国子女ならではの感覚で切り返し、マツコと有吉が激高させるも動じることない“嵐を起こす女”として新たな魅力を開花している。










かわいいよねー。笑顔が弾けてる。

実はカトパンが後釜最有力候補だった




「当初、夏目の後任には加藤綾子アナが最有力と言われていました。大人気の夏目アナの後任は相当に大変ですが、彼女には13年間の海外生活で白人社会の中で馴染めず苦労した過去があり、それを笑顔で乗り切ったとするガッツが局内でも高い評価を得ています。帰国子女ならではの感覚や、あっけらかんとした言動、憎めなさがバラエティ向けと判断された上での起用でしょう」(テレビ誌ライター)







「挫折したことある?」いいえ、きっぱり言っちゃう大物感


aoai-j

有吉弘行からもその輝かしい経歴に「挫折したことある? 行きたい大学、入りたかった会社、落とせなかった男もいないでしょ?」といじられたが、青山は「今の3点では(挫折は)ない」とあっさり回答。これにマツコ・デラックスは衝撃を受け、彼女に「世の中の反感は“適度に”買ってよ。素晴らしい」とまで言わしめた。


「外国人がいい」もまたまたハッキリ


さらに青山は、好きなタイプについて「アメリカが長いので外国人の方が好き」とキッパリ。これまで付き合ってきた外国人と日本人の割合は「2:1」と明かし、その赤裸々な告白に、ネット上ではこれまでのファンが「知りたくなかった……」とショックを露わにした。また、有吉の「彼氏と喧嘩になったら(自分から)折れる?」との質問には、「折れないんです。アメリカだと謝ったら本当に負け」と返答。




もはや気持ちいわ・・・!

新しい売れっ子女子アナ誕生か!?