夏目三久が激白!妊娠・結婚・降板…「報道は全て嘘」

「このままでは自分の気持ちが壊れてしまう」

20391_original



フリーアナウンサーの夏目三久(32)が、お笑い芸人の有吉弘行(42)の子供を妊娠し、年内にも結婚するのではと
報道されてより、夏目アナはずっと沈黙を貫いて来たが、この度自身の気持ちをスポニチ本誌に語った。





「全て事実ではありません」




夏目自身が司会を務めるTBS「あさチャン!」の降板も、有吉との交際も「本当にありません」と強調した。


以下、スポニチ本誌の電話取材のやり取りである。



27591





――一部メディアで有吉さんの子供を妊娠したと報じられたが?

 「女性にとってこれ以上ない極めて私的な内容が断定して書かれてあったので、とても驚きましたし、あまりにひどい内容に大変ショックを受けました」






――妊娠の事実は?すぐにコメントはしていなかったが?

 「自分が務める情報番組で、あのような極めて私的な話をするのはどうかと思ったのと書かれてあった内容へのショックが大きく、コメントするのは控えました。しかし、翌日も妊娠だ、年内結婚だと報じられ、所属事務所が事実無根と答えても、ならば別の子かとまで臆測記事は広がり、もはや精神的に耐えられない状態が続いていました。事務所にも私にも取材せず電話の一本すら入れていないあのような記事は信用され、事務所が事実無根と言っても信じてもらえない。でも、もうはっきり言わせていただきます。このままでは自分の気持ちが壊れてしまう。記事に書かれているような事実は一切ありません。誰も信じてくれなくても、もう一度言います。事実ではありません」






――番組の降板、交際、結婚についても?

 「記事に書かれているような事実は本当にありません」





せめて、「交際は本当だが妊娠は違う」、など部分的にでも当たっていれば、夏目アナもここまで追いつめられるような
ことはなかったかもしれない。

これが「全て嘘」となると、マスコミの信用問題にもかかわり、多くのファンも振り回される。

次は、夏目アナの激白を聞いたネットでの声である。












夏目アナと有吉にとっても寝耳に水だったと思われる今回の報道。

ふたりが怒り心頭に発する思いとなったのは、言うまでもない。