飯島愛も辿った「セクシー女優」としての道 坂口杏里にとっても「消せない過去」となるのか?

坂口杏里「セクシー女優」に転身


9f90deef



今秋にセクシー女優になることが報じられた、タレントの坂口杏里。

ネット上も芸能界も波紋を呼ぶニュースとなったが、坂口と同じ芸能人達は、
”転向”をどう思っているのだろう。

フジテレビ系「バイキング」に出演した美川憲一は、セクシー女優の業界から転身し、
芸能界で活躍したタレントの故・飯島愛を例に挙げて次のように語った。



e9a3afe5b3b6e6849befbc93





「(AV出演を)思い浮かばせないくらいの活躍があったから。そういう風に彼女(坂口)も頑張ればいい」




これに反して坂上忍は



「愛ちゃんですら言ってたじゃない、AV出身っていうのは。彼女の中で消えてなかったから」




と、過去を払拭する難しさを指摘していた。


芸能ライターは、不安視している事案をこう述べる。



「飯島さんの活躍に言及されましたが、彼女はバラエティなどで歯に衣着せぬ物言いで人気を集め、また自らのつらい過去や抱えていた心の闇をあけすけに自伝『プラトニック・セックス』(小学館)で綴り、それを乗り越え生きた姿勢が、多くの女性たちの共感を呼んでいました。飯島さんは惜しまれつつ、亡くなりましたが、死後も多くの信奉者を集めており、それは彼女のブログに寄せられたコメントの数からもわかります。
飯島さんほどの活躍をしても、それでもなお悩んでいたほど、その過去は重いということです。坂口さんはAVデビュー前から、その一挙手一投足に注目が集まっていますが、飯島さんですら思い悩んでいた“過去”を乗り越えることができるのかは不安視されています。乗り越えることができれば、彼女にとって強みとなるのは間違いないのですが…」





アダルト業界と芸能界は、近くて非なるもの。

あまりにもデリケートな話題なだけに、本心をテレビで語ることは
どの芸能人も難しそうだ。

しかしいつかは、坂口がセクシー女優としてデビューする時が来る。

坂口杏里は第二の「飯島愛」として活躍できるだろうか。