今の性教育はここまで進んだ!?「中学生の娘が学校で受けた性教育の授業がいろいろと衝撃的だった。」

%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%83%8e%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa
中学校の性教育

20151016-yoron2


性行為や出産の低年齢化が進む昨今、中学校で行われる性教育の内容も
濃いものに変わって来ているようだ。

中学2年生の娘が学校で受けた性教育の内容に驚いた方の書き込みを、
あなたはどう思うだろうか?


中学生の娘が学校で受けた性教育の授業がいろいろと衝撃的だった。
娘のクラス(中2)で性教育の授業が行われた。
妊娠の仕組み・避妊の方法など基礎的な知識を教わった。
私の中学時代の性教育はここで終了だったけど、今の性教育はもう1歩踏み込んで「未成年で妊娠してしまった時の対処法」まで話し合うようだ。
娘たちは「14歳の母」のDVD(「懐かしや!」)を視聴し、日本でも出版された「13歳で母になったイギリス人の少女」の手記の抜粋を読まされた。
ここまでは常識の範囲内だと思う。

が、授業の最後に行われたディベートが奇天烈だった。
担任「じゃ、今から隣の席の男女一名でペアになってください」
生徒「はーい」
担任「ペアになりましたか?今からあなたたちは高校生の恋人同士です。」
生徒「え~~!!!」
担任「静かに!男子生徒は彼氏に、女子生徒は彼女になりきってください。そして彼女が妊娠しておなかの中の子をどうするか話あってください。スタート」
この時点で娘はドン引き。女生徒は大なり小なり困惑していたらしい。男子生徒の何割かは面白がっていたそうだが。
娘とペアを組んだ男子がお調子者で、開始直後に「お願いします、堕ろしてください!」と叫んで土下座のパフォーマンスをしたそうだ。
娘は「高校で妊娠したって産めないから堕ろすことで話がまとまった」と苦笑していた。最近の性教育はここまで進んでいるのか、と驚いた。



妊娠した際の話し合いまでさせるというのは、確かに斬新な気がする。

だが、学校側からすれば、軽率な行為によって後悔しないためにも…と思ってのことだろう。

この記事を読んだ人からは、

そこで、先生から はい、じゃあ育てられないからと諦める事にしました。で手術をします。そこでどんな事になるかわかりますか?と手術する、って事の事実と、どれだけ身体が傷つくか、ってリアルも教育して欲しいな。だってそうなったら女子はそれを受け入れなくてはならないってことと、男子は手術した、って事がどんな物かは理解できないままでおわるよね。だから責任が取れるまでは軽々しく興味本意でやる事では無いんですよ、と。

やらないよりマシだけど、手術の大変さ等は
特に男は知るべきだと思うね
男に無理やりされたら女はどうにもならないんだから
男を特に教育すべき
今まで「女は自分の事なのに何故もっと~」
などと被害者の女のせいにされて何かが改善した例など無いんだからww

中絶のビデオを見せられたなぁ
さすがに本物の胎児の遺体はなかったけど、胎児をどうやって破壊するかっていう3D解説や器具があった
自分はTVで知ってたから耐性あったけど、あれでドン引きした子は一生恋人を作りたくないって気分悪くなってたよ
みんながみんな同じ知識量や耐性じゃないんだから思春期の子に少しは気を遣えよと思った


などのコメントが、自身の性教育の思い出とともに綴られた。
%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%83%8e%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa