3つ子の妊娠が発覚した42歳の母親。出産当日、驚きの結果に!!

3つ子の妊娠が発覚!

46f0d38cee4916450bb836f0128328fb_content


夫と11歳の娘と3人で暮らしていた、42歳のキンバリー・ファゲイトさん。

彼女はある日、医師から、予想もしていなかった3つ子を妊娠しているというビッグニュースを聞かされます。
高齢出産だったためか、キンバリーさんは予定日より2ヶ月以上も早い28週目に陣痛をむかえ、3つ子を出産しました。

しかし、医師から驚きの一言が!!


99acd7b8a0cd11573fe1ee30672f651e_content


「あれ、まだ足が見えるぞ…!?」

3つ子を無事に出産したはずなのに、まだ足が見える?

ということは…?

そう、実は4つ子だったのです!!

その後、未熟児で体重が1キロほどしかなかったため、集中治療室で3ヶ月以上を過ごした4つ子ちゃんたち。その後8キロ以上にまで体重が増え、みんな元気に退院することができました。

4人は全員女の子で、優しい両親と年の離れたお姉ちゃんに囲まれてすくすくと育ち、2歳の誕生日をむかえました。
母であるキンバリーさんは次のように語ります。

「もう二年も経ったなんて信じられない。でも、楽しい時間は早く過ぎていくって言うしね。
あなたたちが生まれてきてくれたことを、心から神様に感謝しているわ。私は今も、世界で一番幸せな母親よ」



泣き声も幸せもいつも4倍!
ファゲイト家は今日も賑やかな声で溢れていることでしょう!!