ジャスティン・ビーバー、ファンの絶叫にうんざりして退場「僕が何かを言おうとしているときに、君たちが絶叫する必要はない」

151026_bieber
ジャスティン・ビーバー、マイクを放り出す!!

151026_bieber


イギリスのマンチェスターでコンサートを行っていた歌手のジャスティン・ビーバーが、マイクを放り出して途中退場する騒動があったと E! News などが報じている。

理由は何だったのだろうか?


justinbiebeer2-720x480


理由は、MCの時にファンが絶叫して話を聞いてくれないからだったようだ。

現在、世界ツアーを行っている彼はこのコンサートの前2会場でも、

「なるべく静かにしてくれないか」
「2秒でいいからリラックスすることはできないのか」


と叫び声に不満を持ち、このようにコメントしていたという。

これに発言に報道では、ファンに対し傲慢だと言われることもあったようだ。

今回は

「みんなの応援、愛、やさしさに感謝している。でも、曲の合間の絶叫はやめてくれ。お願いだから。感謝するよ。僕が何かを言おうとしているときに、君たちが絶叫する必要はないと思う」


とコメント。
会場からブーイングが起きる中、マイクを放り出してステージを去ってしまう様子がファンの録画ビデオなどに映っているという。

しばらくして戻って来たが、

「僕が気分を害した理由は、地球を横断してここにやってきて、パフォーマンスをすることと、みんなに笑顔をもたらすことに人生をささげているにもかかわらず、みんなは礼儀として同様の敬意を表してくれないからだ。それだけだ」


と退場した経緯を説明し、コンサートを再会した。

憧れの歌手の歌声が生で聴けるとあれば、コンサートでのファンのテンションはマックスになるだろう。
だが、”歌”と”パフォーマンス”を楽しんでもらいたいジャスティンとしては、その気持ちが少々重いのかもしれない。
151026_bieber