元ギャングが、タトゥーの消された自分の姿を見たら…「これは深いストーリーになる」

%e3%82%bf%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc
もしも、タトゥーを彫っていなかった頃の自分に戻れたら
maxresdefault

”もしも、タトゥーのない自分の姿を見たら、その人はどんな反応をするのだろう。”

そんな思いつきから、イギリスの写真家スティーヴン・バートンは1冊の写真集を作りました。
彼は400時間以上もかけて、ロサンゼルスの元ギャングが全身に入れたタトゥーを“除去”したのです。

「Homeboy Industries」という、元ギャングへの教育や支援を行っている団体のメンバーがタトゥーを除去するプロセスを見て、このコンセプトを思いついたのだとか。

何とも胸に込み上げる、その写真がこちらです。


スポンサードリンク

%e3%82%bf%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%bc