『心臓病の男児に募金を』親族の会見“嘘”だった!!借金に悩んでいたおば「子供使えばお金集まる」

%e5%8f%94%e6%af%8d
「心臓病の甥のため…」と会見

420f9db7459e58775a2f60f9efdb0e54_content
出典:テレ朝news


心臓病を患う6歳の男の子に手術を受けさせたいとして、今月8日に厚生労働省で会見を開き、1億5000万円余りの募金への協力を呼び掛けた親族の女性が「病気の話は嘘だった」として謝罪しました。

一体、なぜこのような嘘をついたのでしょうか?


bccf0e61d52c7465e89d7b885576b15a_content
出典:TBS Newsi.


会見で女性は、

「親族で5000万円を集めたが、1億5020万円足りない」
「命を助けるため、温かい支援をお願い」


などと訴えていました。

しかし報道を観た男の子の祖母から指摘を受け、9日になって、女性が「男の子は病気ではない」と会見の内容が嘘だったことを明らかにしました。
実際に、甥は健康だということです。

女性は取材に対し、

「住んでいる実家のローンなどで2000万円が必要で、募金を思い付いた」
「2、3カ月でお金を集めるなら子どもがいいと思ってしまった」


と説明。

女性は

「迷惑かけたことを深くおわび申し上げます。大変申し訳ございませんでした。私1人でやったことなので、罪があるのは全部、私だと思ってます。新聞や映像を見て賛同していただいた方々やインターネットを見て連絡くれた方々には本当に申し訳ないと思ってます」


と謝罪。

男の子の両親の代理人弁護士は「すでに警察に相談した。今後の対応はよく検討する」と話しています。
%e5%8f%94%e6%af%8d