週に4回はしたほうがいい!?「エッチのすごいメリット」4つ

エッチのすごい”メリット”とは?

812f21aca10a6407d98baf6477c9271b_content


エッチが好きな人も、苦手だという人もいるでしょう。

好きだという人の理由としては「気持ちいいから」「愛が伝わってくるから」などなどあるかと思いますが、実は他にも様々なメリットがあるというのです!!

今回は「エッチのすごいメリット」を4つご紹介します♪


1:カロリー消費


食べた分だけ、動かなきゃいけないなんて、本当にかったるい……。そんな女子におすすめなのが、“エッチすること”です。

どのくらいの時間エッチするか、その長さによっても違うようですが、およそ85〜200カロリーを消費することができるのだとか!

これはもう、長持ちできるカレシを見つけてくるしかないですね。

また、カロリーが消費できるだけでなく、筋力や柔軟性、バランス力などの向上にもつながるのです。

エッチをしていれば、高いお金をかけてジムに通う必要もなくなっちゃうかも!?



2:免疫力向上


米国ペンシルバニア州にあるウィルクス大学の研究によれば、週に1〜2回のエッチをしている人は、しない人よりも、免疫グロブリンの値が30%も向上していたそうです。

免疫グロブリンは、免疫システムを高める効果がありますので、エッチをちゃんとしている人は、風邪など病気にかかりにくいということになります。

そろそろインフルエンザが猛威をふるう季節がやってきます。

「今週、エッチしてないな……」という人は、すぐにカレシに連絡したほうがいいかも!?



3:生理が軽くなる


オースティンにあるテキサス大学のメストン博士によれば、女性がオーガズムに達したときに起こる子宮の収縮で、血などが素早く排出されるため、生理期間が短くなるとのこと。

また、イェール大学医学大学院の研究では、生理中のエッチは、子宮内膜症のリスクを減少させることができるとも報告されています。

生理中にエッチをすると、いろいろと汚れてしまうし、摩擦などで傷ができることで、菌が入るリスクもあるため、避けている人も多いかもしれませんが、上記のようなメリットをとなえる学説もあるようです。

暗くして、下にタオルを敷けば、問題なくできますので、したくなったらムリにガマンするよりは、したほうがいいかもしれませんね。



4:アンチエイジング


スコットランドのロイヤルエジンバラ大学で行われた研究によれば、平均的に週に4回、仲良しのパートナーとエッチしている人は、7〜12歳も、本当の年齢よりも若く見られたとのこと。

定期的にエッチすることによって、テストステロンやエストロゲンなどのホルモンが分泌され、若くエネルギッシュになれるようです。

エストロゲンは、肌をやわらかくし、髪の毛を輝かせる働きもありますので、多く分泌されるのであれば、アンチエイジングされるという結果もうなずけます。

週に4日というと、2日に1回……。忙しい現代人には、なかなか多めの回数ですが、気持ちいいことだったら、チャレンジできちゃいますよね。



以上、「エッチのすごいメリット」を4つご紹介しました!