※画像あり 韓国の人気生主が生配信中にセックスして“丸刈り謝罪”!!マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」

韓国の人気生主が生配信中に…

9f4f41b5a1a78c119d1828faddb29925_content


韓国版・ニコニコ生放送といわれる「アフリカTV」の人気女性BJ(ブロードキャスト・ジョッキー)のパン・ヨリム。

彼女が行った配信が、今話題になっている。

今年7月から配信を始めた彼女は、すぐにおよそ2万3,000人の固定視聴者を集め、アフリカTV総合ランキング7位まで駆け上った。
通称“ベーグル女”と呼ばれる、ベビーフェイスにグラマーな体がその人気の秘訣で、配信中によく披露するセクシーダンスやサバサバした性格は、男女ともに受けがよく、男性BJからはコラボ配信のオファーも相次いでいたほど。

そんな彼女が、ある日事件を起こす………。


11月のある日、生配信に入る前に過去の配信分を流していたパン・ヨリム。
マイクはオンにしたまま新しいコメントを入れていたのだが、なぜかところどころ息を切らしていたという。
しばらくそんな状況が続き、挙げ句の果てには男性の声も聞こえ始めた。しかも、マイクがオンになっていることを忘れた彼女がポロリと漏らした一言は、

「中に出してないよね?」


という衝撃的なものだった。

これには当然、視聴者からは

「明らかにヤッてたよね?」
「失望した」
「タダ者じゃない」



などといったコメントが殺到。
コメント欄は炎上し、視聴者も激減したという。

もはや言い逃れはできないと観念したのかパン・ヨリムは、視聴者に謝罪。
「どうすれば許してくれますか?」と問いかける彼女に、視聴者の多くは「丸刈りにしろ」と要求する始末だった。
すると、驚いたことに、彼女はそれを受け、生配信中にいきなりスパッと髪を切ったのだ!!

eefb4274686f56c9a8ce2424a0b7c992_content


その翌日には、美容室で丸刈りにされていく姿も生配信。
まるでAKB48の峯岸みなみを思い出させる“丸刈り謝罪”に視聴者は驚きながらも、その潔さに「本当にやるとは」「見直した」「メンタル強すぎ」「クールだな」などと高評価が集まり、再び人気が復活。

しかも、固定視聴者は4万人と跳ね上がった。

「危機をチャンスに変えた」とは、まさにこのことだろう。
それにしても、“丸刈り謝罪”が韓国でも通じるとは、恐るべしネット社会と言うべきか。