嵐・櫻井翔の弟、慶應大卒業後は「電通」に入社へ

img_409241_9994466_3
嵐・櫻井翔の弟、大学卒業後は「電通」に入社へ

img_409241_9994466_3


国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔。
彼には日本テレビを退社した妹の他に、弟もいることは有名な話だ。

弟は櫻井より13歳も年が離れており、小学校から慶應に通って大学はそのまま同大学の経済学部に進学。
イケメンで体格もよく、筋肉質なのが特徴なのだとか。

そんな弟は大学卒業後、アノ”電通”に就職するという。


73daa8f4888e6183f633d684f6f1c50e_content

櫻井と弟は大学も学部も一緒なうえ、プライベートでも仲よし。
櫻井は弟をたいへんかわいがっているようで、今でも毎年正月にはお年玉を渡しており、弟は過去に学校の合唱祭で嵐の曲を歌ったこともあるほどだとか。

大学では体育会のラグビー部に所属し、高校時代には花園も経験。
身長170センチ、体重65キロと小柄ながら、華麗なパス回しとボールさばきで注目を浴びた。
6月に行われた早慶戦にも出場し、“嵐の櫻井の弟”としてメディアでも大々的に取りあげられた。

兄の名に恥じない活躍を見せる彼も、今年で大学4年生。一部の学生の間では、彼の就職先が話題になっていた。

「8月の半ばくらいに、電通に就職すると聞きました。内定式にも出席していたみたいだし、入社の意思は固いと思いますよ」(慶大の学生)



電通と聞くと、多くの人は長時間労働による社員の過労自殺問題を頭に浮かべてしまうだろう。
社員が亡くなる直前の残業時間が、100時間を超えていたことが批判の的となった。

そうした問題があるとはいえ、電通が最大手の広告会社であることは揺るぎない。社内でも、櫻井の弟のことは既に話題になっているようだ。

「たしかに、入社してくるという噂は広まっていますよ。体育会系でリーダーシップもあるので、社内でも期待されているんじゃないですか」(電通関係者)



実際に入社するのか、週刊女性PRIMEが電通の広報部に問い合わせてみると、「弊社では、基本的に入社してくる学生の情報は公表しておりません」との回答だったという。
img_409241_9994466_3