2位は当時23歳だった山田孝之!「隠し子」報道に驚いた男性芸能人ランキング

あの人に、”隠し子”が!?

test_monsterz_interview_yamada_1


芸能ニュースの中でも、不倫や逮捕など様々な衝撃を与えるものが数多くありますが、衝撃度でいったらトップとも言えるのが“隠し子”報道でしょう。

これまでたくさんの芸能人が「実は隠し子がいた」と報じられており、「えぇ!あの人が!?」と驚いた経験がある方も多いのでは。
今回『VenusTap』が、男女500名に「“隠し子がいる”と報道されて最も驚いた男性芸能人は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。
気になる結果をランキング形式でご紹介します。

本当に、「あの人隠し子がいたの!?」と驚く人ばかりがそろっています。


3位 宮根誠治

20130728-00010000-wordleaf-0


3位には、フリーアナウンサーの「宮根誠司」。2012年に、長年付き合ってきた愛人女性との間に、3歳になる子どもがいることをスクープされました。その経緯が、なんとも昼ドラのようで話題に。

まず1993年にモデル女性と結婚して、子どもを2人もうけました。この頃に、現在の妻と出会い不倫交際に発展したと言われています。2004年に離婚。2人の子どもは元妻が引き取っています。

これで、現在の妻とすぐ再婚するかと思いきや……同時期に愛人女性と出会い、現在の妻と二股状態に……。

その後2006年に現在の妻と再婚するものの、結婚は非公表。これは、愛人に結婚したことを隠したかったのでは?と推測されています。そして2007年に、長く愛人状態が続いていた女性が妊娠、翌年に女児を出産(隠し子)と……かなりドロドロ。

現在の妻は、宮根誠司から隠し子の存在を知らされたときに、「子どもを中絶しなかったのは正解」と言い、「あなたのできる範囲で、自己責任でちゃんとやりなさい」と伝えたのだとか。

そのため愛人女性の両親にも謝罪に行き、頭を下げて認知もしたそう。ただの隠し子報道というだけでなく、このようなドロドロの二股不倫だったことに、多くの人が驚き3位ランクインとなったようです。



2位 山田孝之

test_monsterz_interview_yamada_1

2位には実力派俳優である山田孝之がランクイン。隠し子が報道されたのは2006年で、当時23歳で映画『電車男』が大ヒットするなど人気絶頂時でした。

相手はタレント女性で、2005年に男児を出産、結婚をせずに子どもの養育費、生活費を支払うことになったと報道。

その後、山田孝之は報道を認める形で、「自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けていくこと、どうしても自分の中で折り合いがつかなかった」などとコメント。

人気絶頂時かつ、男気のあるイメージだっただけに、「誠意ある男に見えたのに、責任を取ってないなんて……」、「23歳で隠し子……」など、多くの人が驚愕したようです。



1位 GACKT

content_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab-1121


1位には「GACKT」が選ばれました。GACKTといえば、20代の頃に韓国人女性と結婚していた経験があるバツ1。離婚理由は、元妻がファンからの嫌がらせに耐えられなくなったから……とされています。

そして隠し子は、元妻の子どもかと思いきや……別の元タレントの女性だと報道されています。

「子どもは認知しない」、「海外に引っ越す」という二つを条件に、母子だけでなく女性の母親や弟の生活の面倒を見ていると、一部週刊誌に書かれました。しかし、本人はこのことを「そんな事実はありません」と否定しています。



4位以下の結果は次のとおりです!

4位:ビートたけし

5位:デーモン閣下

6位:舛添要一

7位:河合我聞

8位:市川海老蔵

同率9位:片岡愛之助、真剣佑



そうそうたるメンバーの隠し子が発覚した結果となりましたが、皆さんは誰に隠し子がいたことが一番驚きでしたか?