カラテカ入江「月収160万円」と衝撃告白!!一体なぜ?

カラテカ入江「月収160万円」のワケ

25073107_26842


お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(39)が、12月21日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「芸人報道1時間SP」に出演。
月収が160万円あることを明かした。


この日、先輩であるお笑いコンビ・雨上がり決死隊らから、芸人として売れていないのに食べていけるのが謎だと指摘された入江は、収入の内訳を告白。
芸人としての稼ぎは月に15万円ほどしかないものの、いろいろとやっている仕事の収入をすべて合わせると、月収は160万円ほどになるとという。

入江がやっている仕事のひとつというのが講演会。その内容は1時間半で、ビジネスや人脈について語るそうだ。
そして、もうひとつ大きな柱となっているのがコンサル。
企業にアドバイスをする仕事をしており、講演会+コンサルの月収は145万円ほどになっているのだとか。

この金額には一同ビックリ!!
お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基(42)は

「芸人してる時間、コンサルに回したほうが!」

と率直な感想を漏らしたが、それに対し入江は

「芸人が楽しいじゃないですか!」


と、本業の大事さもしっかりと語った。