フードファイター・小林尊、アメリカで「逮捕」されていた!!

フードファイター・小林尊、アメリカで「逮捕」されていた!

201512314


毎週金曜夜、お笑いコンビの爆笑問題や田原俊彦、テリー伊藤などが過去に世間をにぎわせた有名人の現在に迫るTBS系のバラエティー番組「爆報!THEフライデー」。

12月23日の放送では、2000年代に大食い番組でブレイクした「フードファイター」小林尊の現在の暮らしぶりが紹介された。


2000年代、日本のテレビ界に旋風を巻き起こした「大食いブーム」。
当時は「ジャイアント白田」や「赤坂尊子」などのフードファイター達がメディアを賑わせていた。

そんな中、フードファイター界に彗星のごとく現れた「小林尊」は、他のフードファイターを圧倒し、「大食い界のプリンス」と呼ばれ、世間の人気を博していた。
その後小林は、2010年に拠点をアメリカに移し、現在はセレブ生活を送っているという。

番組が実際にニューヨークの小林の元を訪れると、レトロでおしゃれな雰囲気の住まいに住んでおり、小林によると家賃はなんと35万円だという。

どこからそんな収入を得ているのかというと、アメリカは「プロフードファイター」という仕事があり、優勝賞金だけではなく、出演料ももらえるのだとか。
数多くの大会で優勝している小林は、賞金と出演料で年に“数千万円”を稼いでいることを明かした。
フードファイター・小林尊にとってアメリカは自分の実力でお金を稼ぐことができる最高の場所なのかもしれない。

だが、彼は2010年にアメリカのとある大食い大会で現地警察に逮捕されてしまう。
一体、何をしたというのか。

実は小林は大会に出場する予定だったが、大会主催者との条件が合わずに契約を交わさなかったため、出場権を失っていたのだった。
しかし小林は、大会当日にファンにあおられ、無断でステージに上がってしまう。
そのため主催者側が警察に通報し、不法侵入と公務執行妨害で警察に逮捕されてしまった。

逮捕された小林を救ったのが、小林のファンであり、偶然会場に居合わせた「マギー」という女性。
「マギー」は小林が逮捕された後も警察と強気の交渉を続け、小林を釈放することに成功。
その後、小林とマギーは急接近。マギーは現在小林のマネージャーを務め、公私ともに小林を支えているとのこと。
現在フードファイターとしてアメリカで人気を博している小林は、仕事と生活が充実しているようだ。