実話:気がついたらマンションの3階から飛び降りようとしてた

気がついたらマンションの3階から飛び降りようとしていた

71fe1a7c


10歳の頃、マンションの3階に住んでいて、気がついたら飛び降りようとしていたことがある。

でも、そのあとに………。



09/08/03
10歳の頃マンションの3階に住んでた。

夜中、いつも通り布団に入り気持ちよく寝入ろうとしてると突然母親が肩を力いっぱいつかんで、凄い大声で怒鳴られた。

「〇〇ちゃん!!!〇〇ちゃん!!!なにしてるの!!」

「はぁ?なんだよ?」

せっかく気持ちよく寝そうな所を起こされキレ気味につかまれた手の方を見て唖然とした…まじで何が起きたか分らず、ぽかーんっとした。

布団で寝ていたはずの私は、なぜかベランダにいて柵を乗り越えるような姿勢で両手と片足をかける途中だった。母親は必死にそれを止めようとしていた。

その時は、頭の中が「?」マークでいっぱいで怖がることすら出来なかった。

「あれ?なんで…ここにいるの?なにしてるの?」

と母にたずねると、私はいきなりベランダへ行き、大声でお兄ちゃ~ん!待って~!って叫びながら飛び降りかけてたらしい。

私には兄なんていないし思い当たるフシもなく、夢を見た記憶どころか眠りに入る直前だったし、ぽかーんっとしながら自室に戻り再び寝た。

それから何ヶ月たった頃だったろう、学校帰り、マンションの前に人だかりが出来ていて、警察がドラマで見るような立ち入り禁止の黄色いテープを剥がしかけていた。

何が起きたんだろう?と近づくとちょうど人だかりがぞろぞろ解散して、後には何も残ってなかった。染みのような物は残ってたかもしれないけど、あいまいな記憶しかない。

家に帰って後で母に聞いてみると、ウチのマンションの6階でベランダから5歳の子供が落ちて亡くなったらしい。その子はベランダに置いてあった箱を踏み台にしてよじ登ったらしい。

その部屋はちょうどウチの部屋の3階真上だった。

私に起こったことと関係あるのかどうかは分らない。が、数年たってから少しずつ怖くなった。今はもう引っ越したが、そのマンションは今でも残ってる。

亡くなった子供をネタにするのは不謹慎な気がしてずっと投稿出来なかったけど実話。