広瀬アリス、女子高生に「ブス」呼ばわりされたことを告白!「あれでブスだったら私は何なんだ…」の声続出

広瀬アリス、女子高生に「ブス」呼ばわりされたことを告白

001_size6


広瀬すずの姉としても知られている女優の広瀬アリスが、街中で女子高生から「ブス」と暴言を吐かれたエピソードを明かし、ネットを中心に話題となっている。


広瀬は1月4日放送の日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』の新春4時間スペシャルに出演。
“大ショック!心に突き刺さった一言”のコーナーで、女子高校生から浴びせられた言葉に傷ついたエピソードを明かした。

一昨年まで10代の女性向けファッション誌で専属モデルを務めていた広瀬は、街を歩いていると中高生によく声をかけられるという。

ある日、渋谷ですぐ前を歩いていた女子高生2人組が、広瀬の方へ視線を送りながら「広瀬アリスじゃない?」と話していた。
極めて近い距離の立ち位置にもかかわらず、2人は声をひそめる様子はなく、するともう一人の女子高生が

「違うよ! (広瀬アリスは)あんなブスじゃないよ」

と、強く否定したそうだ。
目の前ではっきり「ブス」と言われた広瀬だが、ショックよりも恥ずかしかったと苦笑い。

この驚きのエピソードにネット上では、

「広瀬アリスがブスなら、世の中の女みんなブスじゃん」
「あれでブスだったら私は何なんだ…」
「広瀬アリスですらブスって言われるの? 信じられない」
「女子高生はどの面下げてそんなこと言ったんだろうな」


と、衝撃を受けているコメントが続々あがった。