吉高由里子、好きな男性へのアピールが常識はずれ!?

吉高由里子、好きな男性へのアピールが常識はずれ?

maxresdefault


1月3日放送の日本テレビ系『今夜くらべてみました新春ゴールデンSP』に、女優の吉高由里子(28)が出演。

思いを寄せる男性にとった驚きの行動を明かし、HKT48の指原莉乃(24)、フットボールアワーの後藤輝基(42)、チュートリアルの徳井義実(41)らを驚かせる場面が見られた。

人気女優は、一体どんな行動に出たのだろうか?



この日は“トリオTHE実はネガティブな女”と題され、吉高の人生を振り返りながら、ネガティブな本性が紹介された。その中で後藤から初恋について話を振られた吉高は、「私は幼稚園のとき習いごとで行ってたプールの先生」と即答。そして「すごいちょっかい出したりとかしてました」と話し、その内容を話し始めた。

 吉高は「今日やる種目を(先生が)説明してる間に、体操座りしてみんな聞いてるんですけど」と、そのときの状況を説明し、続けて「一番前の近い所に行って、親指の毛を抜いてましたね、足の」と告白。驚いた徳井から「あの、指のここの毛?」と聞かれると、「足の」と答え、好きな先生の足の指の毛を抜いていたことを明かした。

 後藤から“先生に注意されなかったのか”と問われた吉高は、「言われない。もう説明が大事なんで」と、その先生は毛を抜かれる痛みを我慢しながら、説明を続けていたと回答。吉高はさらにその先生の様子について「それがたまらなくて。人の我慢しているところが好き」とコメントし、指原に「すごい小悪魔な感じ」と驚かれていた。

「吉高はけっこうSっ気が強いという噂をよく聞きます。最近は関ジャニ∞の大倉忠義(31)との熱愛が噂されていますが、大倉も天然ないじられキャラですから、Sな吉高とはけっこう合うかもしれませんね。交際については大倉がただの友人と否定していましたが、密かに続いているともいわれていますよ」(芸能誌記者)――実はベストカップル!?