ナイジェリア 赤ちゃんを背負った女が自爆テロ!!新手の偽装か

ナイジェリア
ナイジェリアで赤ちゃんを背負った女が自爆テロ

<br

ナイジェリアの緊急事態管理局(NEMA)は24日、同国北東部で今月、赤ちゃんを背負った女が自爆テロを行ったことを明らかにした。


イスラム過激派”ボコ・ハラム”は目くらましのために女性や幼い少女を自爆テロに使うことがある。
しかし、専門家は「赤ちゃんを連れた女の犯行は珍しい」と話している。

自爆テロは13日、マダガリの検問所で発生。
少なくとも2人が死亡、15人が負傷した。

警察によると自爆犯は4人の女で、政府はボコ・ハラムの犯行とみているという。
NEMAの調整官は、

「報告書によれば女のうち1人が赤ちゃんを背負っていたが、偶然なのか新手の偽装なのか分からない」


としている。
ナイジェリア