恐怖の実話:甘酒の忘れ物

20081225-1
甘酒の忘れ物が、毎日届くように…
20081225-1

スーパーでバイトをしている私。

近頃ではサービスカウンターの仕事も任されるようになってきた。

それでよく、『甘酒』の忘れ物が届けられるようになったんだ。


20081225-1