松方弘樹、交際費は月に”1400万円”!!渡辺えり明かす「いつもごちそうになって」

松方弘樹、交際費は月に…

20170127-00000048-dal-000-3-view


脳リンパ腫のため、21日に74歳で亡くなった俳優の松方弘樹さんについて、女優の渡辺えりが27日、フジテレビ系「バイキング」で語った。

そこで明かされたのは、昭和の名優の豪快な姿だった。


番組では、松方さんの”豪快伝説”を特集。
出演者たちがそれぞれの思い出を語ったのだが、その中で映画で共演したという渡辺えりは

「いつもごちそうになって。それも豪快で…」

と振り返り、

「飲んでも飲んでも(松方さんは)酔わないんですね。でも飲んでる人はバタバタ倒れていく。東幹久さんとか的場浩司さんとか…」

と、あまりの酒の量に、他の共演者たちがKOされていた様子を明かした。

また、松方は酒だけではなく「お肉も食べるだけ食べろと…」と大量に差し入れてくれたという。

「1カ月に1400万円ぐらい交際費に使っているとおっしゃっていた」

と、驚きの金額を打ち明けた。

また東国原英夫も、師匠・ビートたけしが飲食店をオープンした時に松方が大量の松茸を差し入れたエピソードを話した。

「(一部で)100キロとも言われているが、100キロかはわからないが、段ボールに…。松方だから松茸だといって。でも食べても食べても食べきれない。最後はあまってカレーにいれました。匂いも味もしない」


と懐かしみながら話した。