剛力彩芽「レンタルの恋」が視聴率1・3%の大爆死!!不調の理由は”似合わなすぎる七変化”か?

剛力彩芽「レンタルの恋」が視聴率1・3%の大爆死!!

C2gDBscUsAAzob8
出典:ついラン


女優の剛力彩芽主演のTBS系ドラマ「レンタルの恋」が、壮絶な大爆死となっている。

1月18日放送の初回視聴率は、なんと1.3%
今後は0%台に突入する可能性も懸念されている同ドラマだが、果たして何がそんなにいけないというのだろうか?



「剛力が出演したドラマは軒並み大コケしています。視聴率を持っていない女優として知られているだけに、今回の視聴率が注目されていましたが、想像通りの結果に終わってしまいました」(テレビ誌ライター)


「レンタルの恋」は剛力演じる人気ナンバーワン「レンタル彼女」と、利用客のやり取りを描いた物語だ。
剛力がエヴァンゲリオン初号機や、マリー・アントワネットのようなお姫様、セーラー服の女子高生などに扮装し、話題をふりまいたのだが…。

「せっかく頑張ったのですが、不調の理由のひとつがその七変化ではないかと言われています。なにしろ、お姫様も女子高生もまったく似合っていないんです(笑)。ネット民からは完全にネタ扱いされていますよ」(週刊誌記者)



見所のひとつが七変化であるにも関わらず、それがまったく似合っていないとなれば確かに厳しいかもしれない。
とにかくアンチの多い剛力だけに、何をやっても裏目に出てしまうのだろうか…。