女性「謎のドリル音がする!泥棒かも!!」と警察に通報→愛用の “大人のマッサージ器” だった!!→しかも警察にウェブ上に公開される事態に

「謎のドリル音がする!泥棒かも!!」と警察に通報した女性

018858f053ab0219cdbe14a15eaec330_content


生きていれば、時に顔が真っ赤になるほど恥ずかしい思いをすることもある。

それは、「私ったらこんなことがあってさ〜」と友達に笑い話として提供できるほどの恥ずかしさでもあれば、「絶対に誰にも知られたくない!!」と思うレベルマックスの恥ずかしさなど様々だ。

今回ご紹介する恥ずかしい話は、大多数の人にとっては後者だと思われるが、しかも、警察によってウェブ上に公開されてしまったというのだから居たたまれないことこのうえない。

一体、何が起こったというのか…。


レベルマックスの恥ずかしい事件は、ドイツ・ブレーメンで起こった。

ある女性が家の中で“謎のドリル音”が聞こえたのだという。音に気付いた彼女は、

「誰かが自分の家に侵入しようとしている!」


と、泥棒の可能性を疑って警察に通報。

2台のパトカーで警察官が駆け付けたものの、家の周辺には不審者はいなかった。
しかし、家の中に入ると確かに“謎のドリル音”がしている………。

音はどうやら2階の浴室から聞こえてくることが判明し、思い切って浴室のドアを開けた彼らの目に飛び込んできたのは……。

“大人のマッサージ器”

なんと、女性が愛用している“大人のマッサージ器”が誤作動を起こし、空のバスタブの中でひとり震えて謎のドリル音を立てていたというのが真相だったのだ。

不審者ではなかったことに女性は大いに安心したそうだが、警察はこのことをウェブ上で公表し、人々に同じ失敗をしないように呼びかけているとのことだ。

しかも、母国でこんなことが知れ渡っただけでもたいへん恥ずかしいと思うが、こうして海を越えた海外でも知られてしまったというこの恥ずかしさ。

皆さんも、充分に注意したほうが良い。