千原ジュニア、主演映画に清水富美加が出演で”お蔵入り”の可能性!!撮り直しは「多分、難しい」

千原ジュニア、主演映画に清水富美加が出演で”お蔵入り”の可能性

photo03


お笑い芸人の千原ジュニアが14日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に出演。

昨年撮影した自身主演の映画に、宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加が出演していることを明かし、公開が「どうなるか」と心配そうな表情を浮かべる場面があった。


番組では、清水の幸福の科学への出家や芸能界引退の意志を固めたなどとされる一連の報道について特集を組んだ。
その中で、映画やCMなど数多くの契約が残されたままになっていることにも触れ、ジュニアが

「まだ情報出てないんですけど、ぼく、去年、主演で映画やらせてもらったんですよ。漫画が原作の『ごっこ』という…」

「かなり重要なポイントで清水富美加ちゃん出てるんです」

と、衝撃の事実を打ち明けた。

これにはスタジオ中から「ええ!」と驚きの声があがり、

「多分、今年公開予定なんですけど、今回のことでどうなるか…。映画自体が『映画ごっこ』になるかも」

とジュニア。
MCの女優・真矢ミキも、「それは切ない」と発言した。

ジュニアによると、清水の役どころは

「最初から出てくるのではなく、あるとき突然キーパーソンとして出てくる」

らしく、撮り直しはできるのかとの問いには、「それは多分、ちょっと難しい」とコメント。

現時点でジュニアサイドには制作側から連絡はないというが、テリー伊藤はもしそのまま公開されたとしても、

「見る人もニュートラルには見られないよね」


と同情を示した。