従姉はトンボ玉が趣味。ある時、ママ友に盗まれていることが発覚した!!犯人を捕まえたスゴ過ぎる仕掛けとは?

従姉はトンボ玉が趣味なんだけど、ママ友に盗まれてしまって…

E381A8E38293E381BCE78E89E38080H22.9.23201


従妹はトンボ玉が趣味で、小さな工房も持っている。

ある時から作品が紛失するようになって、実はママ友に盗まれていたことが発覚した。

犯人を捕まえるためにご主人と協力して作った、スゴ過ぎる仕掛けとは?



文章下手とフェイク入ってるんで、細かい部分は読み飛ばしてください。

従妹はトンボ玉が趣味。

はじめたのが高校生の頃で20年近い経験がある。

趣味が高じて小さな工房も持ち、製作はそこでしている。

数年前からネットで販売を開始した。

自宅の隣が郵便局なので「工房で製作→自宅に持ち帰り発送作業」という手順を取っている。


去年辺りから自宅に持ち帰ったはずの作品が紛失することがたびたびあった。

持ち帰り忘れたのかと思っていたが工房にもない。

そのうち子どもと同じ幼稚園のママ友Aが、明らかに自分が作った作品の一部を持っていたので、何気なく探りを入れた。

(二色以上を混ぜたものは二度と同じ模様にならないから、すぐに分かるらしい)

そしたら同じ幼稚園のママ友Bからもらったという。

Aは自宅に呼んだことはないが、Bは複数のママ友を含めて自宅でお茶をしたことがある。

そのときに趣味であるトンボ玉の話もしたそうだ。

んでピンときたらしい。

それから作品は目立つところにはおかず、二階の寝室兼自室に保管するようにした。

もともと全部写真やナンバリングで紛失したらすぐに分かるようにしていたが、それでもとまらない。

そしてママ友とお茶をした日やその翌日に無くなっている確率が高くなった。

警察に届けることも考えたがまずは自分で確認したかったらしい。

ご主人に協力してもらい、寝室に仕掛けを作った。

(細かいことはご主人がやったので、彼女に仕組みは分からないらしい)

廊下にたらした紐を引かずにドアを開けたら、200個のピンポン玉が流れ出す仕掛け。

本人もwktkしながらママ友数人をお茶に誘った。

見事に引っかかりました。

「トイレ借りるね~」と席を立ったB、数分後にすごい音がして階段を流れ落ちてくるピンポン玉。

従妹は内心笑いながら、他のママ友は何が起こったの!?と興奮しながら二階へ。

そこには寝室のドアを開け、呆然としているBがいたそうだ。

現行犯でBを問い詰めたところ、最初はごちゃごちゃ言い訳していたが、他のママ友に次々に人の家の寝室に何の用事だと責め立てられ、しぶしぶ自白。

それまでの盗品、一部は戻ってきたけど残りは自分で売ったり人にあげたりして戻ってこなかった。

その分は販売額+αを支払うことで決着。

Bのご主人が頭を下げに下げまくったらしいので、被害届はださなかったって。

従妹も工房で教室や商売をしてるから、その影響も考えたそうだ。

勿論Bは家への出入りは「遠慮してくださる?」になったとのこと。

なんでピンポン玉を使ったかというと、床に転がってればとっさに逃げられないからだそうだw

大量のピンポン玉の出所は、ご主人の実家が元ゲームセンター。

倉庫に卓球台やラケットや古くなったピンポン玉が沢山あるそうで、それを見て思いついたんだって。

従妹はネットで販売を開始してから、もっと性質の悪いお客さんに出会ったりとかしてて、Bママみたいなのはさほど面倒ではないと言ってました。

「弁償するだけましな部類」なんだそうです。

真似する人がいるといけないからと教えてくれなかったけど、結構悪質な手口で商品を二重・三重に送らせようとする人もいるんだとか。

あとピンポン玉に関しては「その後の片づけが大変だったw」だって。

だからもし仕掛けをしようとするなら、気づかれない程度のストッパーをしておいたほうがいいよとも言ってました。

階段につけるベビーガードあたりが最適かもしれません。