サンシャイン池崎、たばこの不始末で実家が2度全焼した過去を明かす!!

池崎
サンシャイン池崎、たばこの不始末で実家が…

001_size6


お笑い芸人・サンシャイン池崎(35)が、2月23日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演。
たばこ農家を営んでいる実家が、2度全焼していることを明かした。


池崎はこの日、超強烈なエピソードを披露。

「僕の実家は超貧乏で、その原因は親父。実家は工場をやっていたが、親父のたばこの不始末で全焼し、その後立て直したが、再び親父のたばこの不始末で全焼。学習能力がなさ過ぎる」


これにはスタジオから「すごいな…」「ひどい…」などの驚きと同情の声が飛んだが、池崎によると

「(実家は)たばこの農家をやっていて、たばこの葉っぱを乾燥させる工場を自営でやってたんですよ。親父ヘビースモーカーだったんですけど、吸って、これが引火して1回全焼したんです。でもタフだからもう1回機材も入れて立て直して、もう1回吸ってまた全焼したんです」

と説明し、

「めちゃくちゃ吸いたかったのかもしれませんね。煙を。ヘビースモーカーだから。オオケエェェェイイ! イエエエェェェェェエェェェイ!」


と自身のギャグで締めくくった。
だが、その勢いに対するスタジオの空気は淀んでいた。

お笑い芸人は、あまりに過酷な人生を歩んでいることが多い。
何でも笑いに変えたりいじることを得意とするのが芸人だが、池崎の話はいじりにくかったようだ。
池崎