和田アキ子、マネジャーはこれまで58人!!うち8人が失踪…最短2時間で交代「3日間考えさせてください」という人も

和田アキ子、マネジャーはこれまで58人!!うち8人が失踪…

44cd3d4bb6c1f96bc7bb9dff96c0ea4b


歌手の和田アキ子(66)が26日、TBS系「アッコにおまかせ!」に出演。
所属事務所と契約トラブルを起こしている俳優・細川茂樹(45)について取り上げた際、自身のマネジャー事情も明らかにされた。

その驚きのエピソードとは?


細川は昨年12月26日、男性マネジャーに対する暴力や暴言などの”ハラスメント”を理由に所属事務所・サムデイから契約解除を通知されたという。
東京地裁に解除の無効を求める仮処分を申請し、今月21日付で契約の続行が認められた。
しかし、細川の代理人弁護士が同社の顧問弁護士に対し、5月7日をもって契約終了に合意する旨を文書で通知したことが25日、分かった。

番組では細川に関する一連の報道を取り上げるとともに、和田のこれまでのマネジャー事情に触れた。
それによれば、これまでの和田のマネジャーの数は総勢58人にもお呼び、その内8人が失踪。交代最短記録は2時間だったという驚愕のエピソードが披露された。

和田は新しいマネジャーをクビにした経緯を、

「会社から『今度マネジャーになります』って来てごあいさつするじゃないですか。『じゃあどうぞお座りください』って座ったときとかポッケに手を入れてて。マネジャーに『ないですね。あの人は』って」

と説明。

続けて、

「8人失踪とか言ってるけど、昔は白骨死体の7割は私のマネジャーって言われた」


と、返答に困る冗談を放った。

また、和田の事務所では、和田の担当マネジャーになるというと、「ワーって喜ぶ人」「3日間考えさせてください」という人がいるそうだ。
ちなみに後者が帰ってきた時には手首にはためらい傷があるとブラックなボケを飛ばした。
これには、進行役を務める同局の国山ハセンアナウンサー(26)からも、「アッコさんの今のエピソードは都市伝説ですからね」とフォローが入ったほどだった。

視聴者からは、「堂々と言うことではない」「恥ずかしくないのか」「この人に振り回されまくって逃げ出した人の方が多いのでは?」と、和田への批判やこれまでのマネジャーへの同情の声も出ている。