川合俊一、”2000万持ち逃げされた”過去を告白!!何年も契約していた会計事務所だから、嘘ではないと思って…

川合俊一
川合俊一、”2000万持ち逃げされた”過去を告白

3-2


2月22日放送のフジテレビ系『バイキング』に、元バレーボール選手でタレントの川合俊一(54)が出演。
過去に大金を持ち逃げされていたことを告白した。


番組では、2月21日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』で、タレントのはるな愛(44)が20代の頃、交際相手が自分名義で2億円もの借金をしていた、と告白した話題が取り上げられた。

これを受け、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼(45)が「芸能界、結構そういうね、詐欺にあったとか聞くじゃないですか。川合さんとか、あります? だまされかけたとか」と話題を振ると、川合は「あります」と即答し、エピソードを披露した。

川合は、以前契約していた会計事務所の社長が、川合が不在時に「今日中に税金を払わなきゃいけない」とやってきたそうだ。
そして女性スタッフに、「大至急だから、今すぐ一緒に来て、銀行で2000万円弱下ろしてくれ」と要求したという。

「スタッフは、何年も契約してた会計事務所だから、まあ嘘じゃないんだろうなって思って、“不思議だな”って思ったけど、下ろした。(会計事務所の社長は)そのまま行方不明」

との川合の告白し、スタジオは仰天。

さらに、

「それまでちゃんとしてて、“運用とかもしますよ”と言うんで、運用のお金も預けてたのよ。それも見たら0になってて。ちょっとびっくり」


と続けた。

川合はバレーボール選手を引退後にタレントとして活躍。
現在は日本ビーチバレーボール連盟の会長を務めるかたわら、芸能事務所を経営している。
相当な収入があることは見込まれているが、2000万円を持ち逃げされた過去は苦い思い出であるに違いない。
川合俊一