「ポップスの天才」小沢健二が、ファンから罵詈雑言を浴びた理由とは?

C5bXARqUoAAzJ3x
小沢健二が、ファンから罵詈雑言を浴びた理由とは?
C5bXARqUoAAzJ3x

2月24日に放送された、テレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション(Mステ)』。
同日は伝説のバンド『X JAPAN』と、“ポップスの天才”小沢健二(オザケン)が共演することもあって、1990年代に青春を過ごした視聴者からは「神回!」と大いに期待された。

『X JAPAN』はこの日の放送で、内容の濃いエピソード披露。

片やオザケンは1990年代当時、「渋谷系王子様」と呼ばれ、オリーブ少女やサブカル好きの女性たちから絶大な人気を誇っていた。
インターネット上では、オザケン出演のニュースが流れるや「久々のテレビ出演に今から楽しみ!」といった喜びが飛び交った。

だが、いざ番組が始まってオザケンが歌い始めた途端、その歓喜の声は悲鳴へと変わった。


C5bXARqUoAAzJ3x