19億もあるの!? 3位は市川海老蔵「借金地獄だったと聞いて驚く芸能人」ランキング

ffbc43a625857af472ac7b9f3c605487_18876
「借金地獄だったと聞いて驚く芸能人」ランキング

ffbc43a625857af472ac7b9f3c605487_18876


一躍ブレイクするや、大金を手にすることにつながる芸能界。
自宅や車などがバラエティ番組などで公開され、「お金持ちなんだな〜」と視聴者を驚かせることは多々ありますね。

しかしその裏では、「莫大な借金を背負っていた」という芸能人も少なくないようです。

『VenusTap』が男女500名を対象に行なった、「借金地獄に陥っていたと聞いて最も驚いた芸能人は?」というアンケート調査の結果をご紹介します!


3位 市川海老蔵

ffbc43a625857af472ac7b9f3c605487_18876

「普段の海老蔵からは、借金のカツカツさなんて微塵も感じられない」、「夫婦でブログを頑張っているのも、借金返済の広告収入のため……?」などの声を集めた。

過去に一部週刊誌が、父・12代目 市川團十郎が生前、親族の不動産業の失敗を受け、保証人として19億円もの借金を抱え込んだことを報じている。その後、松竹が借金を肩代わりし、團十郎の家と土地は、松竹所有となった。

一時は半額まで返済したものの、團十郎の白血病の治療費や海老蔵の暴行事件の違約金支払いなどで、また負債額が増えてしまったのだとか。

これにはネットでも「海老蔵の暴行事件の違約金は、團十郎さんじゃなくて海老蔵のせいじゃん!」、「年間1,000万円返しても190年……」といった声が上がっているようだ。


2位 阿部寛

maxresdefault


「何となく借金はしない、金の貸し借りはしない主義に見えた」、「パチスロで生計を立てていたと聞いたけれど、信じられない!」と、こちらも驚きの声が数多く上げられた。

阿部寛の借金の原因とされているのが、バブル時代に購入した投資用のマンション。ところが、バブル崩壊と共に数億円の借金がのしかかり、モデル・俳優としても仕事が激減……。生計を立てるため、パチンコ通いの日々を送っていたのだとか。


1位 明石家さんま

cfdb185f2fc4ccba37dd1bc14e1deacc


ぶっちぎりの1位に輝いたのは、“お笑い怪獣”こと、喋る伝説「明石家さんま」。

「借金といい、生い立ちといい、いつもの笑いで少しも苦労を匂わせないところがビックリ」、「さんまさんから借金地獄は想像もできなかった……」などと、驚愕の声が続出した。

過去に放送された『行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女軍団2時間SP』(日本テレビ系)では、元妻・大竹しのぶと結婚した際に8億5,000万円で購入した豪邸を売却したところ、バブル崩壊により地価が暴落。結果、売れた金額は3億5000万円で、5億円の借金を負ったことを告白。

「“死ぬ”か“しゃべる″か……声出ない夢、何回も見た」と、行き場のない不安を抱えた当時の心境を語った。



4位は歌手・さだまさし、5位はお笑い芸人の博多大吉(博多華丸・大吉)という結果に。

借金の額もとんでもないレベルだけに、芸能人のスゴさが改めて実感できますね。

ffbc43a625857af472ac7b9f3c605487_18876