憧れた乗り物ナウシカの愛機「メーヴェ」が現実になりました。

憧れた乗り物ナウシカの愛機「メーヴェ」が現実になりました。
憧れた乗り物ナウシカの愛機「メーヴェ」が現実になりました。

ジブリアニメ「風の谷のナウシカ」に登場する、飛行する乗り物「メーヴェ」。
ナウシカが風を切って颯爽と乗りこなすシーンは、子供だけでなく大人もワクワクしましたね。

なんとその「メーヴェ」が現実のものとなりました! !

憧れた乗り物ナウシカの愛機「メーヴェ」が現実になりました。

OpenSkyプロジェクト、ジェットエンジンを実装して空へ。


このメーヴェ「M-02J」は、東京芸大准教授の八谷和彦さんが開発
「欲しい物なんてもうない」。確かにそうかも。テレパシー的なものって携帯電話やLINEで実現しちゃってるし。でも、本当にない?「あ~空、飛びたいな~」とかたまに思ったりしません?

2003年に「こんな時代だからこそ、SFコミックのアレ、今こそ開発すべきでは?」と、ついそう思っちゃった人が10年前から作ってる飛行機を2機、3331に持ってきて展示します。もちろん飛びます。「夢だけど夢じゃなかった」的な。




実際に人が乗り、空へ飛び立つ場面は興奮すること間違いなし。


「夢だけど!夢じゃなかった!」
メイちゃんの声が聞こえてきそうですね(*´ω`*)





憧れた乗り物ナウシカの愛機「メーヴェ」が現実になりました。