福岡・西日本豪雨  流された犬を8日ぶりに発見!「この子が残ってたっていうのも奇跡だったと…」と獣医師

西日本豪雨  流された犬を8日ぶりに発見!

7月6日、福岡県筑紫野市の犬の保護施設を訪れていた女性が、犬と共に土石流に流されて亡くなった。

その現場で、一緒に死んだとみられていた犬が8日ぶりに見つかったことが分かった。
『テレビ西日本』が報じる。