奥多摩日原の雲取山に登った時、真っ暗闇の中で自分の手足を照らすと”手首”がなくなっていて…

奥多摩日原の雲取山に登ったときに…

昔、奥多摩日原の雲取山に登ろうとしたときの話。

真っ暗闇に包まれ、自分の手足を照らすと”手首”がなくなっていて…。