1晩の流星数が500個を越える時も!三大流星群の1つ「ふたご座流星群」を見逃すな。2015年は最高条件です♩

ふたご座流星群
ふたご座流星群

年間三大流星群の1つである「ふたご座流星群」

1晩に見られる流星数としては年間最大の流星群で、条件が整うと一晩の流星数が500個を越える時もあるほど。
1時間あたりの流星数も40個から60個で、最も多いときには100個近くに達することもあるんですよ。

そんな電波観測では、間違いなく年間最大の流星群がまもなく訪れます♩

1晩の流星数が500個を越える時も!三大流星群の1つ「ふたご座流星群」を見逃すな。2015年は最高条件です♩

さらに、2015年ふたご座流星群の日本における観測条件は,ここ数年では「最高条件」なんです!!

月明かりが三日月程度なので月明かりも少なく、月齢条件は完璧。
さらに極大も日本で夜間と文句なし!

同様の条件が揃うことはしばらくの間はないとのこと。同様の条件が比較的良くなるのは2018年ですが、
今年のふたご座流星群と全く同じ好条件が揃うのは,2023年や2026年(2026年の方が好条件)なのです。

1晩の流星数が500個を越える時も!三大流星群の1つ「ふたご座流星群」を見逃すな。2015年は最高条件です♩
2015年ふたご座流星群のピークは?

1晩の流星数が500個を越える時も!三大流星群の1つ「ふたご座流星群」を見逃すな。2015年は最高条件です♩2

今年は、15日の午前3時頃が1番のピーク!

しかし、ふたご座流星群は、他の流星群よりも流星の流れる中心点が高いため、
20時ごろから観測することができるのも特徴。

これなら小さなお子さんでも観測できるので嬉しいですね?

極大日は15日ですが、万が一悪天候だったとしても、前後2日ほどは流星が見やすくなっています。
前日から注目して空を眺めてみましょう。

20時以降、視界を遮るビルなどがなければ1時間に40個以上の流星が観れるかもしれません。
今から楽しみですね。ぜひ忘れないよう今すぐスケジュールに登録を♩

こちらは2013年&2014年のふたご座流星群の様子です。
うーん美しいですね♪

2014年のふたご座流星群
2013年のふたご座流星群
ふたご座流星群