ヤバすぎる・・・今年も発表されました!ブラック企業大賞に輝いたのは?

bla-j

未だにブラック企業やブラックバイトは日本では根強く残っている。

ワタミグループの居酒屋「和民」で働いてた26歳の森美菜さんが過労で自殺し、遺族が会社や当時代表取締役だった渡邉美樹・参議院議員らに損害賠償を求めている裁判が、12月8日、東京地裁で和解した。ワタミ側は法的責任を認め、約1億3000万円を支払う。47NEWSなどが報じた。


出典:The Huffington Post


ブラック企業として名高いワタミグループの、かつてコメンテーターや密着が入るほど人気だった渡辺美樹氏だが今はこの様だ。

今年ノミネートされた企業は・・?


株式会社 セブン-イレブン・ジャパン
暁産業株式会社
株式会社フジオフードシステム
株式会社エービーシー・マート
株式会社明光ネットワークジャパン(明光義塾)
株式会社引越社関東(アリさんマークの引越社)

なぜノミネートされてしまったのだろうか?


セブンイレブン・・・ブラックバイトの横行。本部が加盟店店主らからの過酷な搾取により、加盟店側も学業生活に支障をきたす程の労働を強いらなければいけない状況である悪循環だ。インターネットでも店主の過酷労働・ブラックバイトの実態が多く見受けられる。

暁産業株式会社・・・未成年社員へのパワハラその末の自殺。福井の小さな企業であるが、悪質な違法行為の多くは無名の中小企業で起きていることも考慮し、ノミネート。

フジオフードシステム・・・従業員19人に対して月54〜133時間もの時間外労働をさせたにもかかわらず、割増賃金を払わなかった。精神疾患を患って辞めた人も多数。

ABCマート・・・法的に違法行為である残業79時間以上の月97〜112時間を残業させたとして、労働基準法違反の疑いで、今年7月書類送検。

明光義塾・・・講師アルバイトに対して、授業以外の業務に賃金が違法に払われない「コマ給」問題が蔓延。育を行うことを業としているのにも関わらずより全国各地で労働局から是正勧告が出されていることから、ノミネート。

アリさんマークの引越社・・・元社員に対する執拗なイジメがインターネットでも話題に。採用基準に人種差別、部落差別と疑われる基準を持っていることが元従業員達から告発。

栄えある大賞に輝いたのは・・・!




株式会社 セブンイレブン・ジャパンであった。

何ともセブンに関係する全社員どれをとってもブラックと言える。

対オーナー FC契約治外法権
対バイト おせちケーキうなぎノルマ
対社員(OFC) 仕入全般、ファーストフード、予約商品の法外なノルマ
対弁当工場 設備投資を融資して奴隷化
対仕入先会社 全盛期のヤマダもびっくり超高飛車商談
対役員 設立7人衆と呼ばれた立役者達を1人を残して全員追放


出典:【企業】「ブラック企業大賞」、2015年はセブン-イレブン・ジャパンに決定


コンビニ最大手となるとたくさんの権力と金も絡むのでマスコミもとりあげる事は出来ない事も要因であると推測する。









バイトの数もオーナーの数もかなり多くその意見は様々であるが、組織としてブラックと言うには間違いない。

出典:ブラック企業大賞:http://blackcorpaward.blogspot.jp